1. HOME
  2. スマホdeカフェ
  3. スマホdeカフェ
  4. 開催レポート【7/10金】ワンオペ育児!みんなはどうしてる?

開催レポート【7/10金】ワンオペ育児!みんなはどうしてる?

ワンオペ育児をテーマにスマホdeカフェを開催しました!

今回は育休中のママ、専業主婦のママ2名が参加してくださいました。

今回は家事についての話題が多く上がりました。

こんなお悩みをお持ちでした

・専業主婦だから…と私がすべてしっかり家事をしなきゃと思ってしまい、結果家事に追われて、子どもとの時間が減ってしまったと罪悪感を感じてしまう

・旦那さんとの家事分担について不公平さを感じてしまう

・家事を手抜きしたいと思うが、自分を甘やかしてしまっているだけのような気もしてしまう

みんなはこんな時どうしてる?

日常の本当に小さな1コマ。
でもその時の対応に頭を悩ませたり、
試行錯誤しているのがママですよね。

みんなから出たお悩みを
「みんなはこんな時どうしてる?」と聞いてみる時間。

・家事をどう手を抜いてる?
→うちはお掃除ロボット、乾燥機、食洗機をフル活用〜!!

・家事も頑張っていることを褒めてもらえない…
→旦那さんに『今日はここの掃除したんだよ』と自分からアピール笑

・子どもに絵本を読んであげれたから、これできなかったけどまぁいっか!と自分の中でうまく折り合いをつけるようにしている

などなど、いろいろなお声が飛び交いました。

お悩みに対して、解決策が見つからなくても、
こんな考え方もあるんだ〜、
そんな方法もあるんだね〜

それが知れるだけで、
気持ちも軽くなります。

そして、お話の中から
みんな本当に頑張ってるよね!

でも誰も褒めてくれないんだよね〜と気づき

今日の自分を褒めてみようタイムを作りました!

・幼稚園へ雨の中送って行けたこと
・小学校へ時間通りに送り出せたこと
・朝、夕飯も作れたこと

やって当たり前になってしまっていることが
実は多いんですよね。

でもそれを当たり前ではなく
自分で自分を褒めるだけでも
モチベーションも変わったりしますね。

こんなご感想をいただきました

・初めて参加したが、こんなふうに簡単に繋がれるんだなと感じた

・同じ悩みをみんな持っているんだな、みんなも頑張っているんだなと思えることで気持ちが軽くなった

・みんな工夫しながら頑張っているんだな

・リアルな友達とはここまで深く話さないので、みなさんのシェアがすごく参考になった

環境は変わらなくても、捉え方で大変さは変わってきます

『ワンオペ育児』という環境はそう簡単には変えられないかもしれません。

でも、そこの捉え方を変えてみるだけで、今まで大変と感じていたこともまた違った見え方ができます。

ママ自身が視野を広げて、
たくさんの情報に触れてみるのも一つだと思います。

そんな場所として、
私はスマホdeカフェを開催しています。

ワンオペ育児をテーマに定期的に開催予定です。

ご参加の方々、ありがとうございました。

静岡支部リーダー つぼいみき

以下は案内文となります。

スマホdeカフェ

スマホとインターネット環境があれば参加できる
オンラインの交流会です。

お手持ちのスマートホンに
zoomという無料アプリのダウンロードを
お願いしております。

(LINEのテレビ電話のように繋がって
自宅に居ながらカフェでお茶をしている
ように楽しめます)

ワンオペ育児!みんなはどうしてる?

【7/10月】10:00〜11:00

はじめまして。
『ママの笑顔は家族の太陽』をモットーに子育て奮闘中!
6歳&4歳の姉妹のママ、つぼいみきです。

現在はマザーズコーチングスクール認定マザーズティーチャー・TCS認定コーチ・ドリームボード講師として活動しています。

 

5年前。

長女を出産後、正社員時短勤務で
仕事復帰をしました。

我が家の旦那さんは毎日帰りは22時過ぎ。

はじめての子育て&ワンオペ育児。

そして「お母さんは、妻は、こうでなければ!」という
強い自分の決めつけによって
自分で自分の首を絞め、

「こんなはずじゃなかった!」と
被害者意識爆発!という時期がありました。

まさに理想と現実のギャップの壁が
目の前に立ちはだかりました!

こんな想いをお持ちではありませんか?

一人で抱え込んで苦しくなっていませんか?

「お母さんだから…」と自分が全て完璧にやらなきゃって思っていませんか?

「今、すごく大変なんだ」という気持ちを誰かに話せていますか?

 

私は当時、みんなやっているから…の思いが強くて
誰にも『辛い』ということが言えず、一人自分の殻に閉じこもっていました。

 

あれから5年。

現在も平日のワンオペ育児は継続中。

しかし、被害者意識はなくなり
以前より心おだやかに子育てを楽しめるようになった私がいます。

 

少しでも私の経験が誰かのお役に立てれば!

想いを話せる場所をつくりたい!

そんな想いで
スマホdeカフェを主宰しております。

 

・誰かに聞いてもらいたいという心の声を言葉にしてみましょう!

・みんなはこんな時どうしてる?をシェアし合おう!

・捉え方を変えてみよう!

・私の経験談のシェア

誰かに聞いてもらうだけで気持ちが楽になることもあります。

話すのが苦手という方は聞いているだけでも大丈夫です。

カフェでお茶をするような気軽な気持ちでご参加ください。

☆このような方にオススメ☆

☑︎ワンオペ育児の大変さを感じている

☑︎「家事も子育ても私がしっかりやらなければ」と思ってしまっている

☑︎すぐにイライラしてしまい、子どもに八つ当たりしてしまう

☑︎誰かに今の気持ちを聞いてもらいたい

☑︎みんなはどんな工夫をしているのか参考にしたい

☑︎子育てをもっと楽しみたい

 

ワンオペ育児という環境は簡単には変えられないかもしれません。

でも、ママの現状の捉え方を変えるだけで
不思議と気持ちが軽くなったり
頑張ろう!と思えることもあると思います。

ぜひお気軽にご参加ください。

担当者プロフィール

名 前:つぼいみき
子ども:6歳・4歳の姉妹
好きな食べ物:レアチーズケーキ・シーフードドリア

ママバラの好きなところやプロジェクト賛同理由:
私自身の子育て・お仕事ともにモットーにしているのが『ママの笑顔は家族の太陽』という言葉です。
ママ自身がもっと自分を優先して自分を大事にし、心を満たすこと。
そうすることで自然に家庭にも笑顔が溢れていきます。

ママが『私らしさ』をもっともっと追求して大丈夫。
そんな想いとママバラの掲げる『ママが私らしさを見つけて家族丸ごと幸せ』というコンセプトとぴったり重なり、とても共感できたからです。


mamaライフバランス プロジェクト
静岡支部リーダー つぼいみき

バランス図鑑:ママバラ図鑑はこちらから
公式インスタ・令和リアル365日を担当しています。

楽しくお悩み解決できる場所

スマホdeカフェ

日 時:7/10(金) 10:00~11:00
参加費:1000円

⇒ママバラオープン記念につき無料

■ 注意事項 ■
《ご遠慮いただいている方》
◎複数人でおしゃべりする場であることへ配慮のできない自己中心的な方
◎悩みを解決してもらいたいという依存的な方
◎専門家のアドバイスが欲しい方(子育て経験者として、子育てに悩んだ当事者として、事例や経験を共有をすることはありますが、アドバイスや評価は致しません)

《申し込みをお受けできない方》
◎現在、精神面において治療中・投薬中の方。
◎現在何らかの中毒症、依存症において治療中の方。
◎過去に上記の治療経験のある方は、必ず担当医師の了解を得た上でお申し込みください。 お申し込みの際には、その旨を必ずお伝えください。

【お申込みフォーム】
お申込みはこちらのフォームからどうぞ

 

人見知りさんでも安心
聴講だけでもOK!

お気軽にご参加くださいませ(^^

テーマなしのフリーな交流会はママバラ オープンカフェ

スマホdeカフェの開催に興味のある方はサポーターズカフェへお越しください

【ご利用の流れ】
1.ページ内のお申込みフォームより申込みをする

2.お申込みから1週間以内にスマホdeカフェに繋がる専用のURLがメールで届きます

3.開催日までにzoom※という無料アプリをダウンロードする

※zoomとは、お手持ちの携帯電話のアプリストアから
LINEのように無料でダウンロードできる
テレビ電話専用アプリです

アプリストアにて ZOOM と検索

ZOOM Cloud Meetings
をダウンロード(無料のアプリです)

アプリを開きサインアップ(無料の会員登録)をする

1メールアドレスを登録
2名前を登録
・スマホdeカフェ参加の時に表示されるお名前となります
・本名でもペンネームでもご自由にご登録下さい
3zoom無料アプリの規約をご一読頂き同意の場合は同意ボタンを

サインアップ(無料の会員登録)が終了すると
ケータイにzoomのアプリのアイコンが表示されます

⇑以上で事前準備は完了です!

4.開催日時にメールで届いているURLをクリック!これで参加できます

5.自宅からスマホで繋がってカフェで集まっているようにお話しできます
※接続にはインターネット環境が必要です

| スマホdeカフェ