1. HOME
  2. NEWS
  3. 袋井市のお茶畑助産院を訪問しました!

袋井市のお茶畑助産院を訪問しました!

本日、公式アンバサダーで、プロジェクト統括部長・静岡支部長の大倉昌子さん、
静岡支部リーダーつぼいみきさん、同・申原梓さんが
袋井市のお茶畑助産院を運営する助産師・高橋美穂さんを訪問、
ママバラの活動をご紹介、周産期ケアの現状・
ママバラの連携の可能性についての意見交換をさせていただきました。

ママバラ初の助産院訪問、助産師さんとの意見交換の場。
妊娠直後からできるケア・交流連携にむけた大きな一歩となりました!!!

お茶畑助産院は、静岡県袋井市にあり、その名の通りお茶畑一面に囲まれた癒しの街にあります。
自宅出産をお手伝いする助産院として2006年に開業。

「愛情に包まれたお産を経験することで、
女性は母となったことに自信と誇りを持ち、子育てを楽しいと感じて欲しい。
そして、受け継がれた命が素晴らしい未来を築いていけるよう応援したい。」
想いを大切に運営なさっています。
■お茶畑助産院のホームページはこちら

mamaライフバランスプロジェクトという新しい日本語をひろめていくための日々の活動で
ママバラは、100ママ100通り、心の底から幸せなママを増やすことを大切にしています。

ママバラ誕生と活動の現状、当事者のママが情報のバトンを渡す
ママバラだからこそできる子育て支援。

ママの先輩でもある、高橋さんは、リーダーズの話を熱心に聞いてくださり
「大きなミルクポットがママだとしたら、
となりにある小さなポットはこども。
まずママのポットを満たしていっぱいになってこそ
こどもに愛情を注げますね。

ママバラが、ママたちを満たそうとしている。
ママを労り一緒に愛情を育て感じる環境を、
ママという立場でつくっていることがとても素敵な活動です。

ぜひ妊娠直後からかかわりを持っていきましょう。
そして、パートナーであるパパも一緒の時間をもてるといいですね。」
と共感とともにアドバイスもくださいました。

お茶畑助産院がすすめる「新しい家族がうまれるときを家族で迎えたい」の
コアメッセージそのままに、温かいお人柄の高橋さんのお話に一同聞き入り、
時折感動で涙ぐむこともありました。

「誰一人取り残さない、産前産後の切れ目のない子育て支援」へ
さらに具体的な連携が形になる瞬間でした。

今後、ママバラでは、お茶畑助産院にて交流会や学びの時間をおとどけします!

なお、ママバラの活動コンセプトと公式サイトをご案内する「ママバラカード」は
本日よりお茶畑助産院にて配布可能となりましたので、あわせてお知らせします。

オンライン子育て支援とともに、命が宿ったときから関わり、
社会のなかで家族まるごと支援するママバラ。
これからの広がり・連携がますます楽しみです。

NEWS

NEWS一覧