1. HOME
  2. バランス図鑑
  3. 病気をきっかけに、自分の人生、やりたいことに時間を使わないともったいない!と気付かされました。

バランス図鑑

特集

病気をきっかけに、自分の人生、やりたいことに時間を使わないともったいない!と気付かされました。

インタビュイー
YUKARI
Q.お名前とお子様の年齢を教えて下さい。 お仕事はされていますか?
YUKARIです。以前は、小学校教員でした。
4歳の男の子と、2歳の女の子がいます。
Q.現在のmamaライフバランスを教えて下さい。
【mamaの私】
「ちゃんとママしなきゃ!」という気負いはゼロで、ありのままの“私”で子どもたちとも接しています。
こちらから、なにかを薦めたり、やらせたりするような、何かアクションをすることはほとんどありません。
子どもの方から、悩み事ややりたい事を言ってくる時には、真摯に向き合うようにしています。

【個の私】
平日は息子が園に通っている時間(9時~16時)に、お料理教室やバランスボール、ヨガなどに通っています。
やりたいな!と思った事はとにかくすぐに行動に移すようにしています。
趣味の時間や学びの時間を確保しながら、4月からは週2~3日、14時~19時でパート勤務をする予定です。

休日は主人の協力のもと、イベントの運営のスタッフとして1日家を空けたり、友人と子なしランチ、ディナーへ行ったりして、時間に縛られない自分時間も確保しています。
Q.ママになってからの悩みや葛藤はどんなことがありましたか?
息子を出産後は、完母だったので、どこへ行くにも息子と一緒でした。
ゆっくりご飯が食べたい、1日子なしで出かけたい、などの思いがありましたね。

しかし、それを覚悟の上で出産するのが当然だと思っていました。
「今は自分のしたいことをしている時ではないんだな。」と自分の思いはかき消し、
出来る範囲での楽しみを見つけて生活していました。

息子の出産後から主人は育児にも積極的に参加していましたし、私が望めば1人時間も確保してくれていました。
それでも、どこか満たされないなと感じる自分がいました。
育児に関しての不安や、子どもの将来についても、
「この育て方でちゃんとした子が育つのかな・・・」?という心配もありました。
Q.悩みや葛藤を解決した転機を教えて下さい。
私がこの先もこれでいいのかな、と考え出した大きな転機は、職場への復帰を1年後に控えた頃にありました。
「復帰してからの働き方をどうしよう・・・。」と考えていた時に、知人から紹介された子育て講座に参加しました。
講師は元教員で、今はフリーで講演などをしている方です。

そこで聞いたお話は、これまで気付いていなかった沢山の “自分への縛り” に気付かされました。
自分には、“~すべき” “~しなくては” が沢山あったんだなと気付きました。
そして、自分を満たすのを外に求めていて、自分で自分を満たせてなかったな・・・という事にも気付きました。

もう1つの出来事は、職場の健康診断での『異常あり』の結果でした。
気づきを得てからの半年間は、育休を取ったのにも関わらず、職場を離れる事には抵抗がありました。
離職を決めかねていた私は、「ガンの可能性もある」と言われた時に初めて、自分の人生、やりたいことに時間を使わないともったいない!!!と気付かされました。

この出来事がなければ、仕事に関しては、今の状況とは違った未来が待っていたのかな・・・とも思います。

Q,その後、ゆかりさん自身、家族、お子様の変化はどんなものでしたか?

自分のやりたい事を諦めるのではなく、どうすれば出来るか、に思考の変換が出来るようになってからは、子どもたちの将来への不安は全くなくなりました。

私の未来を作っていくのは自分だし、子どもたちの未来を作っていくのは子ども自身なんですよね。
子どもたちの好きで得意な事、やりたい事に突き進んだ先にその子の未来があるんだなと信じられるようになりました。
Q.これからの夢はありますか?
もともと教育にとても興味があり、これからは色々な国の教育の視察に行ってみたいと思っています。
色々な国の子どもたちがどのような環境、大人に接して成長しているかを自分の目で見て、感じて、それを近くのママ達にシェアしたいです!
私含め・・・ですが、ママ達の教育の選択肢が広がっていくといいなと思っています。
Q.このストーリーをどのような方に伝えていきたいですか?
育休中で復帰にに迷いがある方、自分の時間を確保しながら働きたいけど、起業までは考えていない方へ伝えたいです。
《編集部より》
自分のやりたい事を諦めるのではなく、どうすれば出来るか。

mamaの中には、
「私、お母さんだから」
「お母さんは、子どものことを優先するべき」
「お母さんだから、そんなことは無理」
と、諦めているmamaって、たくさんいます。

無理って決めているのは、実は自分。
どうすれば出来るか?を考えることは、バランスをとるためには近道なのかもしれません。
SNS
Instagram⇒@yukari.2908
キーワード
#育休中ママ #働き方 #幼児ママ #会社員ママ #パートママ #教育
この記事に関するご感想やバランス図鑑に関するご意見を募集しております。
バランス図鑑へ掲載をご希望の方もお気軽にご連絡下さいませ。
ご連絡はこちらのフォームからお願いします。