バランス図鑑

現役子育てママの【幸せの軸】を
見える化しました!

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. イライラする自分を責める日々→イライラしてもいい

小学生
前田容加

イライラする自分を責める日々→イライラしてもいい

Q.お名前とお子様の年齢を教えて下さい。
お仕事はされていますか?
前田容加 です。
男の子2人、8才・6才がおります。(2019年3月現在)

専業主婦をしております。
Q.現在のmamaライフバランスを教えて下さい。
まず夫との関係が良くなったと思います。
夫に対していまでもイラッとすることはありますがかなり減りました。 私はすごく愛されているんだと感じられるようになり感謝の気持ちが湧き出るようになりました。

もちろん今も子供達に対してもイラっとして怒ることはあります。
でも以前と違うのは、イライラする自分を今までは責めていたけどイライラしてもいいって思えるようになりました。
そしたら、前よりずっと楽です。

長男にも少し前まで「ママはすぐ怒るから嫌だ」と言われていたんですが最近言われなくなりました。
あとは、長男がたくさん甘えてくるようになりました。
いままでは甘えてくることを受け入れられなかったし、それが母親としてダメだひどい母親と思っていましたね。

平日は子供達が幼稚園・小学校へ行ってる間は主に自分のための時間。夕方からは幼稚園や習い事の送迎がほぼ毎日あるので子供との時間です。休日は夫がいるときは家族で遊びに出かけることが多いです。今までは専業主婦だから、家事・子育てを自分が全部自分でやらないといけないとどこかで思っていました。
今は、自分の苦手なことはなるべく無理してやるのを辞めて夫に頼るようにしています。子育ての悩みも一人で抱え込むのを辞めて夫に相談するようになったら、とても気持ちが楽になりました。
今でもだいぶ減ったけど嫌だなって思うことあります。
でも、今はそういう時もあるよねって思うようにしています。
私自身はありのままの自分で私は愛されているんだなーって感じられるように少しずつですがなってきています。
あとは物欲が減りました。
前はちょっといいなと思ったプチプラの洋服があったら買わないと後悔する気がしてとにかく買っていました。
でも、「すぐに着る服がないってすぐに思う」を繰り返していたんです。
買うことで満たされないものを埋めようとしていました。
でも、今は以前より満たされているからその衝動が減ったんだと思います。


【ママの私】
★子育てで一番大切にしていることは何ですか?

子供達には自分は何でも出来ると思ってほしいし、ありのままの自分で無条件に愛されている存在であることを伝えていきたいなと思っています。 なのでママは子供達がいてくれるだけで幸せという事を伝えるようにしたり、抱きしめたり、手を繋いだり、頭を撫でたりというボディタッチを意識しています。

【個の私】
★自分を大切にするために意識していることは何ですか?

まずは、自分一人の時間も意識して作ること。平日忙しくてなかなか時間が作れないときは休日夫に子供達を連れ出してもらい、一人の時間を作ります。あとは、自分が会ってみたい人に会いに行ったり、やってみたいと思ったことも専業主婦だからとブレーキをかけずになるべく自分の望みを叶えてあげるようにしています。
Q.ママになってからの悩みや葛藤はどんなことがありましたか?
7年前長男を出産。
子供は3歳までは母親が常に側にいてあげたほうがいいと思い込んでいた私は何の迷いもなく看護師という仕事を退職。

いざ専業主婦になり、楽しく子育てができ、家もいつも片付いた完璧な母・よき妻になれると思っていました。しかし、実際に子育てをしてみると子供は可愛いけれど、思い通りにいかない子供達に怒鳴ったりイライラが止まらない日々。

5年前に次男が産まれるとさらに子育ては大変になり、状況は悪化。
毎晩明日は怒らないようにしようと決めても翌日の朝にはそれが守れず自分はな母親だと責める日々が続きました。

看護師に仕事復帰してもさらに余裕がなくなりイライラが悪化するだけだから、専業主婦でいるほうがいい。

もっといいお母さんになれるように育児書を読んだり私なりに子供たちへの声かけを変えてみると一時的になんとなく良くなるけどまたすぐに不安やイライラ、モヤモヤの状態に戻ってしまう。世の中には、笑顔で子育てを楽しんでいるお母さんがいるのにどうして私にはできないんだろうと悩むこともありました。

2年半前から下の子も幼稚園に通うようになり、自分の時間も出来たので友達とランチ、ヨガを始めてみたり、エステに行けるようになりました。どれもその時は楽しかったけど、やっぱり帰って子供達との時間になるとイライラモヤモヤが止まらない。 私には子育ては向いていないんだと思うことにしました。

世間の人から見たら、夫の収入だけで暮らすことができて、可愛い子供が2人もいて、素敵なママ友にも恵まれて幸せなはずなのに・・・。
夫に「ゆかはいま幸せ?」と聞かれると私「うん、幸せだよ。」と答えていたけど本当は幸せと思えなくてずっとモヤモヤしていました。
Q.悩みや葛藤を解決した転機を教えて下さい。
長男が1年生の夏休み中明け、仲良くしているママ友と久しぶりのランチ。沖田厚子さんの子ども未来がっこうのお母さんクラスに参加してきたという話を聞きました。

どんな内容だったのか聞くと自分自身が母親だからという理由で色々なことを我慢して諦めているから、子供や夫に対してイライラやモヤモヤする。 という内容に私は驚きよりも、やっぱりそうなんだと妙に納得したことをすごく覚えています。

私って実はお母さんだからという理由で色々なことを我慢していて、それが限界に近いこと薄々気づいていたのにずっと蓋をしてきたんだーってことに気づいたことが衝撃的でした。ママ友に衝撃的な気付きをさせてもらい、私このままじゃいけない。私ももっとやりたいことを我慢せずにやればいい。でも、やりたいことと言われてもイマイチやりたいことがわからない。

どうしたら、分かるんだろうと思っている時、本田晃一さんや心屋仁之助さんの著書と出会いました。 はしゃぎながら夢を叶えたり、頑張るのをやめて幸せになれるなんて素敵すぎる。

私もなりたいと思い、本田晃一さんの講演会に参加するため大阪へ。
人生初の1人新幹線に乗り、その時はほんとすごくハッピーな気分で満たされていました。

しかし、数日経つともとのイライラモヤモヤした自分に戻ってしまう。というか、更に落ちている気がする。本を読み、講演会に行くことでそういう考え方があることを知り、なんだかできる気分になっただけで、自分のやりたいこともまだ分からないし、今までの考え方や行動を変えるのは簡単ではないんだという事に気付きました。

そんなモヤモヤを抱える中、肌悩みも抱えていた私は沖田厚子さんが主催するスキンケアレッスンに参加。厚子さんも同じように数年前まで子育てにモヤモヤイライラしていたこと、世の中のお母さんたちにもっとイキイキと自分らしく生きてほしいという熱い思いがとても私の心に響きました。

厚子さんから常に自分軸で生きられるマインドの土台づくりが大切なこと、ドリームボードについても話を聞くと直感で今の私に必要なのはこれなんだとわかり、すごくワクワクした気持ちになりました。その後、沖田厚子さんのドリームボード養成講座を受講。そして、もっとマインドについて学びたい、自分と向き合ってみたいという気持ちが湧いてきました。

そんな時講座生から教えてもらった東なおこさんのSマインド講座が開催されることを知り、この人から学びたい、自分と向き合ってみたいと思い受講しました。
Q.これからの夢はありますか?
私のこれからの夢はこのママバラの活動を通して新しい自分を見つけてもっと可能性を広げていくことです。
小さなことからでいいので自分のやりたいことを叶えてあげてみてください。
そして、いつも自分に優しくしてあげてください。
《編集部 hiromiより》
「やりたいことを我慢せずにやっていい」
とても魅力的な言葉ですが、まず自分がやりたいことって何だろう・・・本当にやれるのかな・・・そんな自問自答。
今まさに同じように悩みながら過ごしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一時的に気分が晴れるけどまたすぐに戻ってしまう・・・とても率直に語ってくださいました。

「自分のやりたいことがわからない」
そんな方は前田さんのように、まず何かアクションを起こしてみませんか?

そしてすぐに思った結果が出せなくても焦らないで。
自分に合う方法を見つけていきましょう。
既にあなたにも素敵な仲間がここにいます。
この記事に関するご質問やご感想をお待ちしております。
キーワード
#専業主婦 #男の子育児 #看護師 #我慢 #夫婦 #イライラ