1. HOME
  2. バランス図鑑
  3. 厳しく育てすぎた娘が自己肯定感が取り戻せた理由

バランス図鑑

特集

厳しく育てすぎた娘が自己肯定感が取り戻せた理由

インタビュイー
吉田淑恵
Q.お名前とお子様の年齢を教えて下さい。 お仕事はされていますか?
吉田淑恵と申します。

mamaライフバランス・プロジェクト岐阜支部長 兼 社会事業部部長
をしています。

本業は、
日本強み研究所 所長 です。
臨床検査技師を経て、
現在は医療・介護業界向けのコミュニケーション研修講師をしています。


また、LMC協会のライフミッションサポーターとして、
ママ向けに、
本当の気持ちに気づいて、ライフミッションに気づいて
あなたらしく生きられるようになるお手伝いをする
コーチングセッションをしています。

中3と小5姉妹の子育て中です。
Q.現在のmamaライフバランスを教えて下さい。
【ママの私】
ママの私として一番大切にしているのは、食事です。
美味しいものを、みんなで食べる。
朝ごはんは毎日、家族全員そろって、いただきますとごちそうさまをします。
食事をしながら、みんなの今日の予定を確認し合ったり、
体とこころの健康状態のチェックなどをします。

【個の私】
個の私として大切にしていることは、自分の成長ですね。
私はもともと、新しい学びや情報収集が好きなので、
常に新しいことを吸収して、それをアウトプットすることを繰り返しています。

自分がインプットした情報や、読んで面白かった本などを
家族にシェアするようにしています。

私の学びは、私だけの学びではないと思っています。
Q.ママになってからの悩みや葛藤はどんなことがありましたか?
私の場合は、最初はとにかくイライラガミガミ育児でした。
きっかけは、おっぱいが出なかったことです。

周りが当たり前にできていることが、私にはできない、母親失格…
というように、自分を責めてしまっていました。

そんな劣等感を埋めるかのように、とにかく全力育児だったと思います。

劣等感からの脱却は「優秀な子に育てること」という、無自覚な思い込みでした。
しかし、優秀な子に育ったものの、
子どものいい面を見てあげられなかったため、
娘は自己否定のかたまりになってしまいました。

Q.悩みや葛藤を解決した転機を教えて下さい。
そんな時、小学校の先生から
「この子は、自尊心が高いのに、劣等感が強すぎる」と言われ、愕然としました。

こんなに何でもできるのに、劣等感?

それからは原因をを知りたくて育児書を読み漁りました。
どの本にも書いてあるのは、
「小さい頃に怒られ過ぎた」ということが影響している可能性についてでした。

「3歳までに~」「6歳までに~」「自己肯定感を育てましょう」
とは書いてあっても、10歳の娘にはどうしたらいいのかはなく、
手遅れなのではないだろうかとかなり焦りました。

そんな時に、あるコーチング講座に出会い、親子で受講をしました。
それをきっかけに、親子関係を見直すことができ、
一気に自信とやる気を取り戻しました。


Q.解決後の淑恵さん自身、家族、お子様の変化はどんなものでしたか?

子育て講座をキッカケに脳科学と心理学に興味を持ち、勉強をはじめました。
娘とは、しっかり対等なコミュニケーションができるようになりました。

娘の「これを言うと怒られるから言わない」という姿勢もなくなりました。
Q.これからの夢はありますか?
私のライフミッションは、
「自分の経験や学びから得た “知識” や “情報” をシェアして
人の役に立ちたい」です。

そのために、どう伝えていくか、工夫していきたいですね。
Q.このストーリーをどのような方に伝えていきたいですか?
Q.これからの夢とママライフバランスを見つけたい方へのメッセージをお願いします♪

子どもの未来を明るくしたければ、まずは大人から!
モデルとなる大人が楽しそうにしていれば、
子どもも将来に対して夢が持てます。

私も専業主婦の頃は、人に預けることや、
自分の用事を優先して出かけることに、罪悪感がありました。

好きなことをするのと、好き勝手するのは違います。
そのバランスがママライフバランスだと思います。
《編集部より》
かつてイライラガミガミ育児をされていたとは思えないほど、
穏やかでお子様との関係性もとても良好な印象の淑恵さん。

ご家族との時間をとても大切にされているのが印象的でした。
また、学びや社会貢献活動にも積極的でいらっしゃり、
先輩ママさんとして学ばせていただくことが多かったです。

淑恵さん自身が楽しく明るく!ということを大切にされていることが、
エネルギーの源なのかもしれません。

幅広くご活動されている淑恵さんのこれからがとても楽しみです!
是非、HPを訪れてみてくださいね。
SNS
キーワード
#教育 #心理学 #自分軸 #ママ起業 #企業研修 #医療 #介護 #職員満足度
この記事に関するご感想やバランス図鑑に関するご意見を募集しております。
バランス図鑑へ掲載をご希望の方もお気軽にご連絡下さいませ。
ご連絡はこちらのフォームからお願いします。