1. HOME
  2. バランス図鑑
  3. やりたかったエステへの転職がイライラ育児脱却の転機になりました。

バランス図鑑

特集

やりたかったエステへの転職がイライラ育児脱却の転機になりました。

インタビュイー
ともえ
Q.お名前とお子様の年齢を教えて下さい。 お仕事はされていますか?
ともえと言います。

愛知県春日井市で産後ママ向けのヨガレッスンや、アロマワークショップをしています。

3歳の娘がいます。(2020年5月現在)
Q.現在のmamaライフバランスを教えて下さい。
平日に週3日程、接骨院で働いています。

仕事が休みの日にヨガやアロマのレッスン、レッスンに生かせるような勉強、読書をしたり、カフェでゆっくりする時間もとったりしています。

ママライフバランスはまだまだ模索中ですが、家の時間と仕事の時間はきっちり分けるようにしています。

保育園のお迎えの時間までは仕事や自分の時間にして、それ以降は家や子供との時間をしっかり楽しむように努力しています!
Q.ママになってからの悩みや葛藤はどんなことがありましたか?
初めての育児でわからないことだらけ…

娘が赤ちゃんのときはとにかく育児書を読みまくったり携帯で検索ばかりして

「うちの子はこれができない…」
「離乳食食べてくれない…」

と、できないことばかり気になって、自分の育て方、子供との接し方に問題があるんじゃないかって日々悩んでいました。

3年の妊活を経て念願のママになったのに、理想のママになれないし、

大好きなハンドメイドやヨガ、アロマを楽しむ時間もなくてイライラしっぱなしで全然楽しめていませんでした。
Q.悩みや葛藤を解決した転機を教えて下さい。
娘を保育園に入れるタイミングで自分のライフスタイルを見直し、ずっとやりたかったマッサージの勉強をするためにエステに転職しました。

私自身、毎日ヘトヘトになりながら働いてくれていた母の姿を見て、”働く=大変で辛いこと”と思ってしまっていたので、娘には”働く=楽しい”と思ってほしいな、という気持ちでした。

(もちろん一生懸命働いてくれていた母には感謝しかありません♡)

また、独身時代から宮本佳実さんが好きで、本を読み返したりしてもう一度自分の好きなことをやってみよう!と

ママとしてではなく、個の私としてやりたいことをやってみたいと、もう一度思うようになりました。

少しずつママと個の私との時間を取れるようになったことで、娘との時間にも余裕ができてきました。

向き合うべきは育児書の中の子供ではなく娘自身だ、と気付けたときから

『1ヶ月前はできなかったけど、できるようになった!』
『今日は昨日より離乳食食べてくれた!』
と、成長を喜べるようになりました。
Q.これからの夢はありますか?
アロマやヨガのレッスンを通じてママの笑顔を増やし、それが家族の笑顔に繋がるような活動をしていきたいです。

そして、娘には
『仕事しているママも楽しそう!』
と感じてもらえる働き方をしたいです。

また、環境問題や動物福祉等にも興味があるので、アロマやヨガとコラボさせて、SDGsをいろんな人に知っていただく活動もしていきたいです。
Q.このストーリーをどのような方に伝えていきたいですか?
ついつい他の子と比べて落ち込んでしまうママ、
やりたいことがあるけど一歩を踏み出せないママ

Q.ご結婚前かご出産前の職業を教えてください
育休明けまで、通関業者で貿易事務をしていました。娘を保育園に入れるタイミング(1歳半)でエステへ転職、この5月から接骨院へ転職しました。
《編集部より》
最初は自分の時間を取れずに、育児を楽しめなかったというともえさん。

ご自身のやりたいことを仕事にし、個の時間も取れるようになったことで、娘さんとの時間に余裕ができた、という言葉が印象に残りました。

これからの夢でお話しくださった、アロマやヨガと環境やSDGsとのコラボというのがとても興味深く、ワクワクしながら想像しました。

実現していかれるのを楽しみにしています!
貴重な体験談をありがとうございました。
SNS
Instagram→tomoe.n000
キーワード
妊活 OLからの転職 ワーママ 起業準備中 ヨガインストラクター
アロマインストラクター アロマセラピスト 3歳 完璧主義 宮本佳実
この記事に関するご感想やバランス図鑑に関するご意見を募集しております。
バランス図鑑へ掲載をご希望の方もお気軽にご連絡下さいませ。
ご連絡はこちらのフォームからお願いします。