バランス図鑑

現役子育てママの【幸せの軸】を
見える化しました!

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 家族以外の人とのつながりを大切にしたことで夫婦の関わりも変わり、二人で協力して育児ができるように。

3才未満
shoko

家族以外の人とのつながりを大切にしたことで夫婦の関わりも変わり、二人で協力して育児ができるように。

Q.お名前とお子様の年齢を教えて下さい。
お仕事はされていますか?
shokoです。2歳6ヵ月の男の子がいます。
以前は、声の仕事(ナレーション、MC、司会、選挙カーうぐいす、など)や、
OL(受付、アテンド、事務、電話対応、プロジェクトマネージャー、企画、運営、など)の仕事をしていました。
Q.現在のmamaライフバランスを教えて下さい。
現在のmamaライフバランスは、家族の協力により「ママの私」と「個の私」の2つの幸せを見つけることができました。
【mamaの私】
子どもとの時間を一番大切にしているので、子どもが寂しい思いをしない範囲内で仕事をしています。
子どもの見本になれるように、振る舞い、言葉遣いには気をつけています

【個の私】
子育てをしていると、どうしても子ども中心の生活になりますが、人と人との繋がりを大切にしています。
起業に向けて色々葛藤もありますが、家族の協力のお陰で、自分自身のスキルアップのため勉強会などへの参加もできるようになりました。
Q.ママになってからの悩みや葛藤はどんなことがありましたか?
子どもの時間と自分の時間のバランスが上手く取れないこと、自分の時間がほぼないことですね。
それと、「いいママにならなきゃ!」と思えば思うほど、心に余裕がなくなってしまいました。
子どもに対する私の想いと主人の想いが違うことに対するストレスもありました。
Q.悩みや葛藤を解決した転機を教えて下さい。
一つ目は、出産を機に地元へ戻って子育てを始めたこと。
しばらく主人とは別々の生活だったため、私の心の支えは母でした。
育児でいっぱいいっぱいになってしまうこともありましたが、人生の大先輩、ママの大先輩の母はいつも私の気持ちを理解し手助けしてくれました。

二つ目は、私の地元で働くために主人が転職したことです。
なかなか転職先が決まらず不安な気持ちもありましたが、主人が納得いく仕事見つけ、活き活き働いて欲しいと家族一丸となって応援!

無事転職先も決まり、今は恵まれた環境で家族のために一生懸命働いてくれています。
Q,その後、shokoさん自身、家族、お子様の変化はどんなものでしたか?
子育てに関しても、夫婦でお互いの考えをしっかり話し合い、コミュニケーションをとることで、1人で子育てしている感覚から、今は2人で協力して子育てすることが出来るようになりました。

それから、起業準備をスタートできました。
子どもとの時間を大切にしながら社会と関わっていきたい、自分の知識、経験、スキルで困っている人のお役に立ちたい、親孝行したいという想いで起業することを決意しました。
バタバタな毎日ですが、家族に協力してもらいながら自分の夢に向かって一歩一歩前進しています。
Q.これからの夢はありますか?
『声』の大切さを多くの人の届け、『声』から幸せになれる人を増やしたいです。
そのために、今はマインドやスキルアップのための勉強、人と人との繋がりを大切にしています。
Q.このストーリーをどのような方に伝えていきたいですか?
1人で頑張り過ぎてしまっているママ
家族や旦那さんとコミュニケーションが上手くとれていないママ
起業を目指しているママ
に伝えたいです。
《編集部Yより》
夫婦でお互いの考えをしっかり話し合う、一番の解決策だけど、一番難しいのかも。
そのためには二人だけで向き合おうとしないで、周りの力を借りると上手くいくこともあります。
SNS
ブログ
https://ameblo.jp/shokoworld365/

Facebook
https://www.facebook.com/shokoworld365

YouTube channel
https://www.youtube.com/channel/UCO1sn4QTq2jg7K-wkgueozA/featured?view_as=subscriber
この記事に関するご質問やご感想をお待ちしております
キーワード
#コミュニケーション #ママ起業 #声#里帰り #男の子ママ #協力 #子どもとの時間 #自分の時間