1. HOME
  2. バランス図鑑
  3. 「趣味を仕事に」自身の魅力を見つめ直して強みを身に付ける

バランス図鑑

特集

「趣味を仕事に」自身の魅力を見つめ直して強みを身に付ける

インタビュイー
大塚律子
Q.お名前とお子様の年齢を教えて下さい。 お仕事はされていますか?
大塚律子と申します。

10歳(小4)と 7歳(小1)の女の子がいます。(2019年3月現在)
仕事は、アーティフィシャルフラワー、オーダー工房 R-gift(アールギフト)を主宰しております。
Q.現在のmamaライフバランスを教えて下さい。
2009年に第一子の長女が誕生し、2012年に第二子の次女が誕生しました。2016年に長女が小学校入学、次女がインタースクールに入園したのを機に、自分の時間を充実させようと、趣味の時間を持つようにしました。ポーツセラやお菓子教室をきっかけにしてバランスをみつけることができたように思います。


【ママの私】

子供中心で、動き回っています。振り回されているぁもしれません?(笑・涙)
子供達が、インタースクールに通っていた頃から、スケートボートに触れる機会が多く、長女が、小1に上がってから「プロスケーターになりたい。」の一言から、祖母(主人)・主人・私たちのサポートが始まりました。続いて次女も「私もなりたい!」と3年前から、日々の練習・地域で行われる大会の参戦で大忙しで、怒れる日々もありますが、子供達の成長で、明日への活力に繋がっています。

【個の私】

趣味を活かして、「こんな素敵なものがあるとうれしいなぁ!」「誰も持っていない物を作ってみたい!」「私が、生み出したものが、伝わると嬉しいなぁ!」などから、チアフルスマイル 代表 大倉昌子さんに出会い、アーティフィシャルフラワー オーダー工房 R-gift(アールギフト)を立ち上げることができました。私らしさ・自身の魅力を見つめ直すことができ、お仕事に活かせることの強みを身につけ、1人でも多くのクライアントの要望の商品を大切に手がけています。

ただ今、美容院からのオーダーをいただき、考案中です。
Q.ママになってからの悩みや葛藤はどんなことがありましたか?
洋服・下着の買い物が、後回しになってしまってしまうところ。また、ゆっくり買い物が、出来ないのがストレスでした。

朝は、忙しくて、朝ごはんもままならなくて、トイレに行くのも大変だったり・・・。とにかく、1日が過ぎるのがあっという間に感じられ、時間の少なさを感じていました。
Q.悩みや葛藤を解決した転機を教えて下さい。
一つの転機は、空いた時間の有効利用して、自分の時間ということで、趣味だったものを取り入れようとポーツセラ・お菓子教室に通ったことです。

二つ目の転機は、2018年に「趣味を仕事したい!」をチアフルスマイル 代表 大倉昌子さんに出逢え、プロデュースを通しての転機でした。

三つ目の転機は、これらのことで、夢が持てれるようになり、仕事への意欲がましてきたことです。
Q.これからの夢はありますか?
これからの夢は、海外移住(イタリア・アメリカ・地中海)です!

あとは、子供のスケボーの環境を良くすることやストレスのない居場所・家つくりをしていきたいです。
Q.このストーリーをどのような方に伝えていきたいですか?
子育て中で自分を失っているママや子供達の信号を出しているのに気が付けないママに伝えていきたいです。
《編集部より》
子育てをする中で、あっという間に過ぎていく時間。大塚さんのように時間の少なさを感じるママはとても多いのではないでしょうか。

自分の時間を充実させるため、趣味の時間を持つようにし、そこからご自身のママと個のバランスを見つけることができるようになった大塚さんのストーリーは、今まさに時間に追われているママにも共感してもらえると思います。
SNS
キーワード
#離乳食#家庭での会話#子供の友人の対処#スポーツ#宿題#料理#お義母さん#再婚
この記事に関するご感想やバランス図鑑に関するご意見を募集しております。
バランス図鑑へ掲載をご希望の方もお気軽にご連絡下さいませ。
ご連絡はこちらのフォームからお願いします。