1. HOME
  2. バランス図鑑
  3. 根本的な悩みの理由がわかり、子どもとの向き合い方も変化!

バランス図鑑

特集

根本的な悩みの理由がわかり、子どもとの向き合い方も変化!

インタビュイー
磯谷 梨絵
Q.お名前とお子様の年齢を教えて下さい。 お仕事はされていますか?
磯谷 梨絵 です。 

6歳の男の子がいます。(2019年3月現在)
心と身体をととのえてセルフハッピー♪ハンディと生きてる ととのえタイム主宰ちびっこママ をしております。
Q.現在のmamaライフバランスを教えて下さい。
【ママの私】

基本平日15時には家にいて、子どもとの時間を共有。


【個の私】

自分の心と体と向き合いながら、仕事する時は無理のない程度で仕事をしている。

子どもの「できない」という口ぐせは減ってきて、新しいことにチャレンジする気持ちも出てきています。
一筋ママとして子どもと向き合っていたけれど、自分と向き合うことで、子どもとの向き合い方が変わりました。
ママの時間をラクに楽しめるようになっています!
Q.ママになってからの悩みや葛藤はどんなことがありましたか?
ハンディもあって自信がなく、あきらめてきたことが多い私がいいママになるために、自分にできなかったことも含め子どもに過度の期待をしてしまっていました。
できないことばかりが気になり、子どもの口ぐせが「できない」となってしまい、どうしたらいいかわからなく悩んでいました。
Q.悩みや葛藤を解決した転機を教えて下さい。
悩んで、子ども向け講座をいろいろ受講し、子ども未来がっこうの講座を受講。自分と向き合うことで、私は「ふつう」にこだわっていたこと、ハンディがあるからできないとあきらめていたことに気付き、根本的な悩みの理由がわかりました。
Q.これからの夢はありますか?
心から応援できるエールママを増やし、子どもたちが自ら未来をつくれるよう応援をしたいです。
頑張っている人・ハンディ持っているお子さんや親御さん、これからママになるプレママさん、不安や悩みから子育てが楽しめてないママたちへ向けて「自分の命を自分で動かしてますか?運命=命を運ぶですよ^^」
Q.このストーリーをどのような方に伝えていきたいですか?
《編集部より》
根本的な悩みの理由は、ハンディそのものよりも違う場所にあった。と、磯谷さん。

向き合う場所が違っていたらきっと今でもご自分を責め続けておられたかもしれません。このお話しで私もとても大きな気づきを得られた、貴重なエピソードをありがとうございました。

磯谷さんは自分と向き合うことで、ベストな環境を自分で作られました。そして助け合うこと、応援し合うことの大切さを実感されています。

運命=命を運ぶ
名言ですね。

自分の運命は人任せにしたくない!でもどうしていいのかわからない方はぜひ磯谷さんに会いに行ってみてはいかがでしょうか。

磯谷さんのSNSはこちら
BLOG
SNS
キーワード
#ハンディ #個性 #チャレンジ #子育てママ支援 #プレママ #悩み #変化
この記事に関するご感想やバランス図鑑に関するご意見を募集しております。
バランス図鑑へ掲載をご希望の方もお気軽にご連絡下さいませ。
ご連絡はこちらのフォームからお願いします。