1. HOME
  2. バランス図鑑
  3. 女性の学びが家族と地域のミライを変える

バランス図鑑

特集

女性の学びが家族と地域のミライを変える

インタビュイー
足立美和
Q.お名前とお子様の年齢を教えて下さい。 お仕事はされていますか?
静岡県在住ReaLabo足立美和です。
三姉妹(中1、小3、年長)の母です。

簡単やさい料理ゆるベジインストラクター
簡単ホームページ作成ペライチ静岡県認定サポーター
写真整理アドバイザー、袋井市の地方創生会議の委員
などをしています。

Q.現在のmamaライフバランスを教えて下さい。
【ママの私】
毎日の家事を子どもと一緒に楽しんでいます。料理・洗濯・掃除、ゆるベジ料理&ナチュラルクリーニングで興味を持たせて、ちゃっかり戦力化(笑)「私たちがいないと家の中が大変なことになる」と言われるほど頼ってしまっています。子育てでは、3姉妹それぞれが夢中になれること、好きなことを見つけられるようなサポートをしてます。
【個の私】
簡単やさい料理ゆるベジの料理講師として、子育てママや忙しい女性の食事づくりのお悩みを解決。ホームページ作成やデジタル写真整理など、ITサポートの仕事もしています。自分自身、お客様、家族、地域社会のために学ぶことが大好き。先日は、SDGsと地方創生を学べる講座を企画。「これだ!」と思った学びのためには、家族の協力を得て県外へ泊まりで出かけています。
Q.ママになってからの悩みや葛藤はどんなことがありましたか?
子どもが産まれる度に、家から出かけられられなくて孤独を感じる、世の中から置いていかれるような気持ちがありました。
Q.悩みや葛藤を解決した転機を教えて下さい。
3つの転機がありました。

1つ目の転機は12年前。第1子1歳の時。
食を楽しむサークルを立ち上げて、行政と協働しながら地元密着での子育て支援活動をスタートしたことです。○○ちゃんのママとしてではなく、同じ想いを持つママと繋がること で自分らしさを取り戻すことができて、子育てがとてもラクになりました。さらに、『ママは支援される立場なのではなく、得意分野を生かして支援する側になり、地域に支援の循環が生まれる』と気づけたことで、とても大きなやりがいを感じました。その頃に出会ったママイキ山崎洋実さんの著書『ママがイキイキ輝く法』から、たくさんの活動のヒントを得ました。

2つ目の転機は。5年前。
それまでボランティアでやっていた食の活動を『起業して仕事としてやる』と決めたことです。長らくボランティアで活動をしていたので、価格や対象者を変えることはとても勇気がいりましたが、高いスキルを身につけて向上し続けていくこと、無理なく仕事を続けていくためには起業をするのは必要なことでした。結果的にありがたいご依頼をたくさんいただけるようになりました。

3つ目の転機は、3年前。
起業後2年目に本当にやりたかったことに気づき、結婚・出産前にやっていたITサポートの仕事をスタート。デジタル写真整理にお困りの方を対象にした写真整理サービスの提供をはじめたところ、写真データの整理や思い出アルバム作りを通して多くのご家族の幸せを作り上げることができました。その後、独学で情報処理技術者試験の国家試験にも合格。今後は、個人事業とIT業界での就労のパラレルキャリアを目指していきたいと考えています。
Q.これからの夢はありますか?
長年、家事の時短や効率化を提案してきた経験を活かして

今後は職場・地域・企業における働き方改革、女性の活躍を推進するための研修講師として活躍していきたいです
Q.このストーリーをどのような方に伝えていきたいですか?
★ボランティアなのか?仕事なのか?で迷うママさんへ

今の活動が本当に続けていきたいことなのであれば
ぜひプロとして仕事としてやっていきたいと
周りに宣言してみてください。

★年齢差のあるお子さんを育てているママさんへ

我が家の三姉妹は、中1~年長(公立幼稚園)で7学年差。
第1子の同級生のママたちは、バリバリ働いています。
公立幼稚園に通う末っ子のいる私は、思うように働けず。
でも、今の環境でできることをコツコツ続けてきたら、自分でも驚くほどスキルアップをすることができました。
《編集部より》
ご自身の経験談等を惜しげもなく綴ってくださり、今後必ず誰かの力になると確信しました。
貴重なメッセージをありがとうございます。
SNS
https://miwa288.com
https://www.facebook.com/miwa288
https://www.instagram.com/miwa288/
キーワード
料理講師、起業、田舎、公立幼稚園、子育てサークル、パラレルキャリア
この記事に関するご感想やバランス図鑑に関するご意見を募集しております。
バランス図鑑へ掲載をご希望の方もお気軽にご連絡下さいませ。
ご連絡はこちらのフォームからお願いします。