1. HOME
  2. バランス図鑑
  3. 脱15年間の正社員生活→4人目を授かりました!

バランス図鑑

特集

脱15年間の正社員生活→4人目を授かりました!

インタビュイー
米田まゆみ
Q.お名前とお子様の年齢を教えて下さい。 お仕事はされていますか?
米田まゆみと申します。

子どもは4人で、女の子9歳 (小3)男の子5歳(年中)男の子2歳 女の子9ヶ月
です。(2019年3月現在)

ご縁つなぎのカフェ会『COLORS』を主宰しております。
Q.現在のmamaライフバランスを教えて下さい。
「安定が一番だ!」と幼い頃からの教えを信じて、長い間、正社員として働いておりました。

1歳の娘を保育園に預けて働いていたのですが、実の姉が「3歳までは自分で育てる!」と強い信念を持っていたため、姉の育児の話を聞く度に、娘を預けて働く事に対して罪悪感を感じていました。

モヤモヤしながらもその後も会社員を続け、2人目育児休暇を機に、経済的安心を得るための方法が会社員以外にないのだろうかと自分なりに模索し始めました。

【ママの私】

子どもの力を信じる 見守ることを大切にしています。

【個の私】

私は本当はどうしたいのか常に意識して行動するようにしています。
Q.ママになってからの悩みや葛藤はどんなことがありましたか?
ある友人との出会いから今まで知らなかった世界を見るきっかけをもらい「自分の人生を生きる!」ことに興味を持ち始めました。

学び進めるうちに、他人軸で今まで生きて来た事に気づき、自分軸なるものを少しづつ身につけて行くことで少しずつ解決していきました。

自分軸ってなぁに
どんな時にズレてる?

これに気づいた時、自分軸が はっきりしてきたように思います。

Q.解決後のまゆみさん自身、家族、お子様の変化はどんなものでしたか?

15年近く働き続けた会社を、3人目出産時に退職することができました。

その後は、会社員時代には気づけなかった本当の意味での人間関係構築ができ始めました。

子育てに対するスタンスが大きく変わり、目指す子育てがしっかりと出来上がりました。
日々の生活の 主婦業に対する固定概念がなくなり、お互いの 得意なところを分担するように自然と変わり 、そのことで日々が円滑に回るようになったように感じています。

夫婦それぞれのやりたい事を 子どもが小さい事 人数がいる事を理由に 諦めず挑戦するようになりました。コミュニケーションが明らかに増え、内容も濃くなりました。人生をどう楽しくしていこうかと話す機会が増え、夫婦関係も明らかに改善し、4人目の子を授かり将来への経済的不安を持つ事なく出産できました。

子育て像は、 自分の足で立てるよう、子どもの成長を見守ること、自分が大好き!自分の好きなことがわかる子になってもらうことです。
Q.悩みや葛藤を解決した転機を教えて下さい。
Q.これからの夢はありますか?
Q.このストーリーをどのような方に伝えていきたいですか?
Q.これからの夢とママライフバランスを見つけたい方へのメッセージをお願いします♪

働きながら子育てし、日々モヤモヤ子育てに格闘しているママに 『私もできる!既にもうできているんだよ』を伝えていきたいです。
ママだけど、妻だけど、自分の人生を楽しんでいいんだよ!
自分をもっと大切にしていいんだよ!

そんなことを伝えていくことが夢です。
《編集部より》
「安定が一番!」この気持ち、とてもよくわかります。ご友人との出会いがキッカケとなり、ご自身の人生を改めて見つめなおしたエピソードがとても印象的でした。

また、4人のお子さんのママでありながら、日々を楽しんで、ご家族を大切にされている姿にとても刺激を受けました。

「既に出来ているんだよ」
この視点を持つことで、自分で自分のことを褒めることが出来そうです。

ママの自己肯定感の高さが家庭の雰囲気に影響しているんだなぁとしみじみ感じました。

FaceBookページ
SNS
キーワード
#産後クライシス#ワークライフバランス#4人育児#夫婦関係改善#自分軸#ママ起業#
この記事に関するご感想やバランス図鑑に関するご意見を募集しております。
バランス図鑑へ掲載をご希望の方もお気軽にご連絡下さいませ。
ご連絡はこちらのフォームからお願いします。