1. HOME
  2. バランス図鑑
  3. 「ママだから〜できない」ということはない!

バランス図鑑

特集

「ママだから〜できない」ということはない!

インタビュイー
MAYUMI
Q.お名前とお子様の年齢を教えて下さい。 お仕事はされていますか?
MAYUMIと申します。

子どもは8才と4才の娘がおります。(2019年3月現在)
現在、会社員をしております。会社員のままで気ままなワーママライフを送ることを大切にしています。
Q.現在のmamaライフバランスを教えて下さい。
【ママの私】

平日は仕事を終えて子どもを迎えに行き、そのまま夕飯準備にお風呂、寝かしつけへとなだれ込みます。正直子どもの話を聞いてる暇はないものの、おかげさまでお話が大好きな姉妹なので、その日あった出来事をいろいろ聞かせてくれます。なのでコミュニケーションはしっかり取れているかなと思ってます。
休日は基本的に家族4人で過ごします。パパがしっかり子どもの世話をしてくれるので、助かってますね。
基本、「良いママ」であることは放棄して、1人の人間として子どもたちと接するようにしています。だからイライラして怒ることもありますが、子ども扱いせずにしっかり伝えることを大切にしています。

【個の私】
会社まで電車通勤をしていますが、まさにその時間こそ個の私の時間(^^)
スマホでブログを書いたり、ブログを読んだりと楽しみます。また、少し早めに家を出て、出勤時間まで余裕がある時は、会社近くのカフェでくつろぐ時間を取ることもあります。
仕事が早めに終わった時はお迎えの前にデパートで買い物を楽しむことも!
つくろうと思えば時間はあるんだってことを実感しています。
Q.ママになってからの悩みや葛藤はどんなことがありましたか?
子どもを2人産み、4人家族になることが私の夢でした。その通りに自分自身の理想の家庭を築くことができたと思ったのも束の間・・・、2人目の育休から仕事に復帰した私を待っていたのは、次なる夢を見つけられないまま、育児と家事と仕事という生活に追われて疲弊する日々でした。

子どもの世話に翻弄されて、休みの日は家事と育児で終わってしまうし、仕事も時短勤務で責任ある仕事も任せてもらえない、自分でも任せてと言い出せない。それでも働かせてもらえるだけありがたいと、我慢してばかりいました。


まさに悪循環でしたね・・・。


「自分の人生を生きていない」という感覚に陥ってしまいました。

転機となったのは、今振り返ると、2人目の育休復帰前に「やりたいことをやっておこう!」と、思い切ってパーソナルスタイリストの榊原恵理さんの骨格診断や同行ショッピングのサービスを受けてみたことですね。その時は単純に自分の気持ちに従っただけですが、個人事業主として起業している方に初めて会って、こんな働き方をするママもいることを知ったんです。

仕事復帰後のモンモンとした日々の中で、恵理さんのブログを見ていたことから、ワークライフスタイリストの宮本佳実さんの存在を知りました。そしてその著書を読むことで、一歩踏み出す勇気をもらったんです。自分でもブログを始めてみて、一時は自分の自由な時間を求めて起業を目指して頑張りました。

様々な起業女性の方と会い、またコンサルなども受けました。そうしていくうちに、本当の意味で自分自身と向き合えるようになり、結果的に自分は起業じゃないな、会社員として働くことが好きだなと気付いて起業はやめることにしました。

その後アラフォーで2児の母、時短勤務必須の状況でありながら転職もでき、今に至ります。

Q.解決後のご自身、家族、お子様の変化はどんなものでしたか?。

自分の自由な時間が欲しい!と常々思っていましたが、自由がないというのは単なる自分の思い込みであるとわかりました。今まで「ママだから」という理由で自分を制限していたと気付いたんです。だから、今では時間が欲しくなったら遠慮なく旦那や子どもたちに伝えるようにしています。

習慣でつい我慢してしまう時もありますが、気付いた時にはちゃんと自分の気持ちを大事にしています。100%思い通りとはいかないですが、旦那も子どもも基本的にはわたしの気持ちを大事にしてくれるし、何よりただ気持ちを伝えるだけでスッキリします!

それでわたしもご機嫌になるから、自由があるなしは関係ないんだなと思いました(笑)
Q.悩みや葛藤を解決した転機を教えて下さい。
Q.これからの夢はありますか?
Q.このストーリーをどのような方に伝えていきたいですか?
Q.これからの夢とママライフバランスを見つけたい方へのメッセージをお願いします♪

会社員は制限もあるし不自由だと思われがちですが、のびのびしつつもやりがいを持って働くことができると思っています。

会社員でも、好きな時に好きな場所で働く!を体現したいと思っています。そして「ママだから〜できない」ということはない!と声を大にして伝えたいです。

自分の本当の気持ちに素直になれたら、その気持ちを大切にして、自分だけは自分の味方でいてあげること。
それだけでも世界は開けるかなぁと思います(^^)
《編集部より》
SNS
キーワード
#ワーママ #ワークライフバランス #産後クライシス #ご機嫌 #転職#2児
この記事に関するご感想やバランス図鑑に関するご意見を募集しております。
バランス図鑑へ掲載をご希望の方もお気軽にご連絡下さいませ。
ご連絡はこちらのフォームからお願いします。