1. HOME
  2. バランス図鑑
  3. キャリアコンサルタント養成講座で自分の向き合うことで、一般的なママ像に縛られていた葛藤に気づく

バランス図鑑

特集

キャリアコンサルタント養成講座で自分の向き合うことで、一般的なママ像に縛られていた葛藤に気づく

インタビュイー
まゆみ
Q.お名前とお子様の年齢を教えて下さい。 お仕事はされていますか?
埼玉県に住んでいます、まゆみです。
時短ワーママ&キャリアコンサルタントをしています。
小学校3年生と年長の姉妹がいます(2019年7月現在)
Q.現在のmamaライフバランスを教えて下さい。
【ママの私】
会社の制度を利用して時短勤務をしています。
平日はバタバタなのでもっとゆったり子供と日々を過ごせるのが理想です。
現在もっと私と子供にフィットした働き方をパラレルワーク含め模索中。
休日はレジャーに出かけ、いろいろな体験を家族で楽しんでいます。

【個の私】
挑戦したいことはママでもできる!と興味のある勉強やイベントは参加するようにしています。
友人との食事やライブなども前は遠慮していましたがママが幸せでないと家族にも幸せを与えられない!と思い、出かけるようになりました。
Q.ママになってからの悩みや葛藤はどんなことがありましたか?
第一子出産後はきちんと育児をしないといけないと思い、育児書をたくさん買いその通りにしていました。しかしその通りにいかない…。
出産前は平日は飲み歩き、ライブの遠征もしょっちゅうしていたのに出産後は子供とビッタリで自分の好きな服も買いに行けなくなりました。
実母には、出産後は年に1回に減らしたライブ参戦も「子供が小さいうちはガマンしないの?」と言われ、やりたいことができない、思い通りにならない生活にイライラしていました。
育休復帰するとさらに忙しくなり私の時間ってどこに行ったんだろう思うくらい…会社と育児で終わる日々でした。
Q.悩みや葛藤を解決した転機を教えて下さい。
会社での異動です。通勤時間が増え、自分の事を考える時間が増えました。
沖田さんのブログを含めたくさんのワーママのブログに出会い、自分自身の心に素直になってもいい世界があることを知りました。
そこからもっと勉強がしたい、自分の事もっとちゃんと考えたい!という気持ちに気づき、夫の協力を得てキャリアコンサルタントの養成講座に通うことにしました。
養成講座では自分と向き合う機会も多くさらに自分の気持ちに気づく事になりました。
ママになってからの葛藤は私がたくさんの育児書や一般的なママ像にしばられていた事。
実は夫は飲み会もライブの参加も賛成していて前からいつも「行ってきなよ」って言ってくれていたんです。それを断っていたのは私。
今では自分の心の声を聴いて厳選して行くようになりました。
Q.これからの夢はありますか?
べったり一緒にいるだけではなく、程よい距離感をもちながら子供との時間を大切にしたいです。
キャリアコンサルタントとして女性やママの支援を中心に自分の心と向き合って素直な声を聴いてベストな道を一緒に模索して、ひとりで悩んでる人に寄り添って行きたいです。
やりたいことはいつでもできる。ママでもガマンしなくて大丈夫。
個人としてママとして幸せの方法を一緒に探しましょう!
Q.このストーリーをどのような方に伝えていきたいですか?
「ママだから○○しなきゃいけない」たくさんの「いけない」に縛られている人。
人に甘えるのが得意でない人
マミートラックにはまっている人
《編集部より》
キャリアコンサルタントとのして、悩んでいる人へ寄り添いたいと夢を語ってくれたまゆみさん。
「個人としてママとして幸せの方法を一緒に探しましょう!」という言葉はとても温かくて、嬉しい限りです。
自分の気持ちと向き合って、ガマンすることなくやりたいことをやってみたらいいんだなと励みになりますね。
SNS
Twitter:@MayumiNext
キーワード
#ワーママ #マミートラック #姉妹ママ #キャリアコンサルタント #時短勤務 #パラレルワーク
この記事に関するご感想やバランス図鑑に関するご意見を募集しております。
バランス図鑑へ掲載をご希望の方もお気軽にご連絡下さいませ。
ご連絡はこちらのフォームからお願いします。