1. HOME
  2. バランス図鑑
  3. 親身になってくれる人のおかげで、気持ちの切り替えができた

バランス図鑑

特集

親身になってくれる人のおかげで、気持ちの切り替えができた

インタビュイー
渡辺いくこ
Q.お名前とお子様の年齢を教えて下さい。 お仕事はされていますか?
渡辺いくこです。
小学1年生の子どもがいます。(2019年3月現在)

仕事は妊活アロマセラピストとベビマ講師をしています。
Q.現在のmamaライフバランスを教えて下さい。
【ママの私】と【個の私】

私は仕事が大好きなので、平日は個の私で夕方まで仕事を楽しんでいます。
夕方からと日曜日は、息子と一緒にいられる時間はママの私としてとにかく愛情をたくさんそそいでいます。
現在一年生で情緒不安定なのと、反抗期もあるのでとにかく大きな愛で受けとめてあげたいと思っています。
Q.ママになってからの悩みや葛藤はどんなことがありましたか?
私が結婚したのが35歳。高年齢出産の歳に足を踏み入れていたにも関わらず、すぐに妊娠出来るだろうと思っていたので何の焦りもありませんでした。
結婚して一年経った頃、焦り始め始めて病院へ行きました。
結果、特に何も問題がないのでタイミングだけ診てもらいに毎月通う事に。
ここから私の苦しい妊活がスタートしたのです。


毎月、夜の生活の日にちを指定されるも、言われた日に出来る事もほとんどなく、焦りと主人に対しての不満も増し、夫婦関係はギクシャク。
離婚寸前までいきました。
同級生の友人達は皆20代で何の苦労もなく出産している子ばかり。
周りの仲の良い友人達は子供がいない子ばかり。
同じ境遇で話せる人が周りに一人もいなかったので一人で抱え込んでいました。
その頃は今の様にSNSなんてないに等しかったので本当に孤独でした。
周りからは、子供はまだ?とか、犬を飼えばもう子供は出来ないわと言われたり。
周りの幸せそうな家族を見て暗い気持ちになる事もしばしば。
そんな自分に自己嫌悪になったり。そんな状態が4年も続きました。
Q.悩みや葛藤を解決した転機を教えて下さい。
40歳になり、このままじゃヤバイかもと思っていた矢先に友達から不妊治療で有名な病院を教えてもらい、転院する事にしました。
その病院で、私の年齢と主人の精子データを見てすぐに、人工授精でも難しいとはっきり言われショックを受けました。
でもとても親身になってくれる先生で、はっきり言ってもらえたおかげで私も本気で改善していこうと気持ちを切り替える事が出来ました。
それからは授かり体質に改善する為、生活環境を変えたりアロマや漢方、鍼灸など出来る限りの事をしました。

転院後、初めての人工授精で妊娠するもすぐに流産。
かなり落ち込みましたがその半年後に踏み切った顕微受精でめでたく妊娠出産し、現在6歳の息子と旦那様と幸せに暮らしています。

今思えば、なんで4年も意味のないタイミング療法なんてしていたのか…。
病院なんて通わずに夫婦で楽しむ事をもっとしていれば…。
など失敗から気付いた事がたくさんあります。
そういった事をもっとシェアしていきたいと思っています。
Q.これからの夢はありますか?
このストーリーを読んで下さっている方はお子様がいらっしゃる方が多いと思いますが、もしかしたら2人目をなかなか授かれず、誰にも相談出来ず悩んでる方もいらっしゃるかもしれません。
そういうママにわたしの経験を伝えていきたいです。
Q.このストーリーをどのような方に伝えていきたいですか?
《編集部より》
現代では体質的にもなかなか子どもを授かりづらい方は増えてきているように思います。
渡辺さんの話を伺って、私自身も不妊治療を経て第一子を授かった時のことを改めて振り返ると、同じ境遇で話せる人や、情報がないことは本当に辛いことだなと感じます。

渡辺さんはご自身の経験をもとに、妊活アロマセラピストとしてご活躍されています。今妊活で悩んでいる方は、ぜひ渡辺さんのお話を聞いてみてほしいなと思います!

渡辺さんのSNSはこちらです。
●ブログ●https://ameblo.jp/bebima22
SNS
キーワード
#妊活 #不妊治療 #人工授精 #顕微授精 #妊活アロマセラピー #ベビーマッサージ
この記事に関するご感想やバランス図鑑に関するご意見を募集しております。
バランス図鑑へ掲載をご希望の方もお気軽にご連絡下さいませ。
ご連絡はこちらのフォームからお願いします。