1. HOME
  2. バランス図鑑
  3. 働かないと生活させられないのと、一緒にいてあげたい気持ちとのバランスが難しかった。

バランス図鑑

特集

働かないと生活させられないのと、一緒にいてあげたい気持ちとのバランスが難しかった。

インタビュイー
天河光
Q.お名前とお子様の年齢を教えて下さい。 お仕事はされていますか?
愛知県在住の 天河光(あまかわひかる)と申します。

やまと式かずたま術公認講師をしています。

21歳と15歳の娘が2人います。
Q.現在のmamaライフバランスを教えて下さい。
13年前に離婚してからは、バランス良く過ごせています

【ママとして大切にしている事】
私の場合、ママでありパパでもあるので、そのバランスを上手く保つことが
一番難しい所でした。

下の娘は3歳とまだ甘えていたい時に離婚をした事もあり、仕事で遅くなっても
娘との会話の時間だけは作ったり、休みには必ずどちらかの行きたい場所や
やりたい事をする時間にしたり、
仕事の時間以外はほぼ子どもとの時間にして過ごしていました。


また、それぞれタイプの違う娘たちなので、その子に合った環境、
勉強のさせ方などには配慮しました。(下の娘は発達障害です)


【個の私】
子ども達が前の主人のところへ行く日だけが、私だけの時間でした。
月に一回、二回の自分だけの時間には神社へ行ったり、プチ旅行したりと
リフレッシュ。

三年前からは、子ども達も自立してきて、手が掛からなくなり、
仕事への時間の使い方がが大幅にチェンジ。

今は私にできる事で、誰かの力になったり、相談にのったりする鑑定士の仕事と、
鑑定士を育てる側の仕事を通して、教育や個性を伸ばしていく事を学んでいます。
Q.ママになってからの悩みや葛藤はどんなことがありましたか?
ママになってからの葛藤というか、離婚してからの葛藤ですが。

働かないと、生活させてあげられないのと、一緒にいてあげたい気持ちとの
バランスが難しくありました。

「シングルだから◯◯なのね」って言われたくなかったし、
お金がないから我慢させるのも、娘たちに申し訳ないし。

パパ並に稼ぎ、普通の家庭並の生活をさせながら、ママとしての時間も作る訳だから、
葛藤がないって言うと嘘だけど。
娘たちが母思いで、協力をしてくれたから、何とかやれたと思います
Q.悩みや葛藤を解決した転機を教えて下さい。
私は『やまと式かずたま術』の発案者でもある倭先生との出会いと、
かずたま術を学んだ事で、自分のやるべき事や進むべき道に迷わずになったし。

娘たちのことも、育て易くなりました。

考え方の癖や傾向を知ることで、前のようなストレスや、相手の言葉に傷ついたり、
腹が立ったりもしなくて済むようになりました。
Q.これからの夢はありますか?
かずたま術の普及活躍と、日本の教育や育児への導入です。

相互理解ができる世の中作りに貢献していきたいと思っています。
Q.このストーリーをどのような方に伝えていきたいですか?
シングルママ、離婚を考えてる人。
子どもの事が理解出来なかったり、旦那さんが何を考えているか分からない為に、
ストレスを抱えたり、自分を責めてしまいがちな人へ
伝えたいです。
《編集部より》
わたしも以前、かずたまの鑑定をしてもらったことがあります。
子どもの特性、自分の特性、夫婦の力関係などを鑑定していただいて、
気持ちが楽になりました。

いろんな占いや診断や鑑定がありますけど、気持ちを楽にするのに役立つ方法の
一つだと思います。
SNS
キーワード
・ カウンセラー
・ セラピスト
・ 会社経営
・ 占い鑑定士
・ スクール講師
・ 悩み相談
・ シングルママ
・ 起業女子
・ 子育て支援
この記事に関するご感想やバランス図鑑に関するご意見を募集しております。
バランス図鑑へ掲載をご希望の方もお気軽にご連絡下さいませ。
ご連絡はこちらのフォームからお願いします。