1. HOME
  2. バランス図鑑
  3. 「いい人を辞めよう!」と決意。 一年かけて「断る」という作業を積み重ねて、ワンオペ育児のしんどさから脱出!

バランス図鑑

特集

「いい人を辞めよう!」と決意。 一年かけて「断る」という作業を積み重ねて、ワンオペ育児のしんどさから脱出!

インタビュイー
三上冬遊子
Q.お名前とお子様の年齢を教えて下さい。 お仕事はされていますか?
ママに寄り添う写真屋さん NICOの小箱photo & lifestyle
三上冬遊子(みかみふゆこ)です。
3歳の男の子がいます。
Q.現在のmamaライフバランスを教えて下さい。
現在のmamaライフバランスは仕事・家事・育児、タスクが多すぎて若干キャパオーバーです。
2017年末に「いい人を辞めよう!」と決意。
一年かけて「断る」という作業を積み重ねて少し楽になりました。
これから、家事・育児・仕事の効率化やいらないものを手放し整理をしていくつもりです。

【mamaの私】
3歳の息子はこだわりが強く敏感でちょっと手がかかります。
保育園に行っているので触れ合う時間が少ないのですが、毎日帰りに一時間だけ遊んで帰り、できるだけスキンシップをとれるよう意識しています。
息子がするおかしな行動を可愛いと思ったり、時にはイライラしたり。成長記録としてインスタにアップしています。(これが私のガス抜きになってます)

【個の私】
出産してから息子に一生懸命向き合ってきました。
不妊治療を経てやっとできた子なので悩みながらも育児は楽しくしています。
ただ、気づけば頭の中は仕事と子育てのことばかり。
好きだったカフェや雑貨、散歩、読書、など遠い存在に。
人って好きなことに触れていないと枯れてしまう。
そう気づいてから、短い時間でも好きなことに触れる時間を作るように心がけています。
Q.ママになってからの悩みや葛藤はどんなことがありましたか?
とにかくワンオペ。
家族で過ごすのが好きなので孤独感が本当に辛かったです。

息子を寝かしつけてからくたくたの体で家事。
「パパがいてくれれば同時進行で終わるのに。」と、泣きながら洗い物をしていました。

仕事を始めてからも、息子が熱をだせば「お願いね、いってきます」と出て行く夫に対して、仕事をキャンセルしたり、義理実家へ頭を下げて息子を預けたりすることに
「なんで女性ばかりがこんな思いをしなきゃいけないの?」と不満がたまっていきました。
Q.悩みや葛藤を解決した転機を教えて下さい。
その都度、いろんな人や本などに助けられてきました。
佐々木正美さんの著書「育てにくい子と感じたら読む本」を読んで、自分を癒すこと、
“育て直し” という言葉を知りました。

Q,その後、冬遊子さん自身、家族、お子様の変化はどんなものでしたか?

本当は夫が原因ではなく、自分で自分を追い詰めていたことに気づき、夫への不満が軽くなりました。
物理的にはしんどいですけどね。
また、息子の難しさを可愛いと思えるようになりました。
Q.これからの夢はありますか?
今年は起業して、もっと仕事の環境を整えます。
そして、とにかくママを応援・支援することです。
Q.このストーリーをどのような方に伝えていきたいですか?
ワンオペ育児、手のかかるこどもに疲れている、悩んでいる人へ伝えたいです。
《編集部より》
「なんで女性ばかりがこんな思いをしなきゃいけないの?」と不満に思いながらも、助けてほしいと言い出せなくて、あきらめているママも多いはず。

一度、勇気を出して「手伝って!」って言ってみると、冬遊子さんみたいに“つらさ”から解放されるきっかけになるかもしれませんね。
SNS
インスタグラム 
niconokobako photo
fuyuko.333
キーワード
#写真 #子どもの魅力発見 #成長記録 #起業 #子育てカウンセラー #困ったは個性
この記事に関するご感想やバランス図鑑に関するご意見を募集しております。
バランス図鑑へ掲載をご希望の方もお気軽にご連絡下さいませ。
ご連絡はこちらのフォームからお願いします。