1. HOME
  2. バランス図鑑
  3. イライラガミガミママから卒業!キッズコーチング®︎を広めてママや子供を笑顔にしたい

バランス図鑑

特集

イライラガミガミママから卒業!キッズコーチング®︎を広めてママや子供を笑顔にしたい

インタビュイー
あさか
Q.お名前とお子様の年齢を教えて下さい。 お仕事はされていますか?
あさかと言います。
小児科クリニックで看護師をしながら
日本キッズコーチング協会認定 キッズコーチングマスターアドバイザーとして活動しています。

小学校6年、小学校5年の女の子   小学校2年の男の子がいます。(2019年5月現在)
Q.現在のmamaライフバランスを教えて下さい。
月~土は不規則勤務ではありますが看護師のお仕事をしています。

合間に習い事の送迎やキッズコーチング®︎のお仕事、自分軸を整えるセミナー、リラックスタイム、読書などを楽しんでいます!

末っ子が年少さんになった頃くらいから少しずつ心地よいバランスに近づいてきたように感じます。その前はがむしゃら過ぎてあまり記憶がありません笑
Q.ママになってからの悩みや葛藤はどんなことがありましたか?
1番目が2歳前、2番目が6ヶ月の時に仕事に復帰しました。3番目は生後2ヶ月から託児所に預けていました。当時は総合病院で勤務しており、フルタイムパートではありましたが、毎日が嵐のように過ぎていきました。
関わる時間が短いから、少しでも良い育児を良い教育をと本を読み漁り、『~しなくてはならない』『~するべき』にとらわれ、上手く両立できず、イライラガミガミママになっていました。もっと笑顔で子供と過ごしたいのに、、、
変わりたいのに変われない。
こんな毎日を送りたいわけじゃないのにと
モンモンとしていました。
Q.悩みや葛藤を解決した転機を教えて下さい。
総合病院からクリニックに転職し、精神的負担が減ったのが一つ目の転機です。

そして、今年に入ってすぐに1番目が大爆発した事があり、そこからキッズコーチング®︎と出会いやりたい事をみつけたこと。
自分を見直すためにセミナーや講座を受講し、素敵な方達と出会えたことが二つ目の転機となりました。
Q.これからの夢はありますか?
キッズコーチング®︎を広めて、少しでも多くのママと子供が笑顔になるお手伝いをしていくこと。
そして、セルフコーチングを学んで、自分の道を自分で切り拓いていく子供をサポートしたり、ママ自身が自分を取り戻すお手伝いをしていきたいと思っています。
Q.このストーリーをどのような方に伝えていきたいですか?
イライラガミガミママから抜け出したいママ
なんでも頑張り過ぎてしまうママ
笑顔になりたいママ
《編集部より》
もっと笑顔で子供と過ごしたいと思いながらも、『~しなくてはならない』『~するべき』にとらわれ、イライラガミガミママになっていたというエピソードは、わたし自身も身に染みて共感します!
そこから、キッズコーチング®︎と出会い、自分のやりたいことが見つかったというあさかさん。ぜひそのお話とともに、キッズコーチングのことも知りたいですね(^^)
SNS
Instagram→@asa_smile_smile
キーワード
#完璧主義 #イライラ #コーチング#キッズコーチング #ワーキングマザー
この記事に関するご感想やバランス図鑑に関するご意見を募集しております。
バランス図鑑へ掲載をご希望の方もお気軽にご連絡下さいませ。
ご連絡はこちらのフォームからお願いします。