バランス図鑑

現役子育てママの【幸せの軸】を
見える化しました!

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. お兄ちゃんを守るのは私しかいないやん!でも違った!1人の医師からの言葉がターニングポイント

中学生以上
佐伯あこ

お兄ちゃんを守るのは私しかいないやん!でも違った!1人の医師からの言葉がターニングポイント

お名前とお子様の年齢を教えてください。お仕事はされていますか?
佐伯あこです。
2019年4月現在20歳・15歳の長男次男、18歳の長女、夫との5人家族です。

二十歳の長男は生まれつき重度の脳性麻痺


ママ育成プログラム(通称:ママプロ)を主宰しています。

ママプロでは現役の子育てママがやりたいことをあきらめることなく限られた時間の中でも“行動”に移せるようになるオリジナルメソッドを伝えています。

起業してそれを軌道に乗せたいママ
専業主婦でも子育て一色で終わりたくないママ
など述べ○人の受講生に直接指導

に好評を得ています。
Q.現在のmamaライフバランスを教えてください。
【ママの私】
子どもら本人たちが「やりたい!」ということを応援(資金面でも・精神面でも)できる母でいたい

基本ベースは17:30以降はママ業の時間です。
長男に夕飯を食べさせたり寝かしつけに時間がかかったり赤ちゃんのころのようなことが今も必要なためです。

【個の私】
朝9:30から夕方17:30の長男の施設のお迎えまでは自由時間なので大好きな仕事を入れたりショッピングしたり、会いたい人に会いにいったりしています。

施設にはお泊りをお願いできる制度があるのでそちらを利用することもあります。

この制度を利用する前は『あずけてまで出かけるなんて子供がかわいそう!』と思ってその制度を利用している母親に対して冷ややかな目線を送っていた時期もありましたが

Q.ママになってからの葛藤や悩みはどんなことがありましたか?
初めての出産で長男に障害があるとわかった時は「なんで?・・・」
Q.悩みや葛藤を解決した転機を教えて下さい。
病院の先生の言葉
Q.これからの夢はありますか?
マザリング
税金を払える女性を増やしたい!
佐伯あこさんのSNSはこちらです。
BLOG
ご感想お待ちしています
キーワード
#ママプロ#マザリング#手帳#手帳講師#重度脳性麻痺#障害児#障害児ママ#高校生ママ#高校受験#専業主婦#学歴コンプレックス