バランス図鑑

現役子育てママの【幸せの軸】を
見える化しました!

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 限られた1日の時間を何に使うか?友人の言葉で専業主婦を決意

3才未満
杉本百香

限られた1日の時間を何に使うか?友人の言葉で専業主婦を決意

Q.お名前とお子様の年齢を教えて下さい。
お仕事はされていますか?
杉本百香です。
1歳の長男がいます。(2019年3月現在)

仕事はせずにあえて専業主婦になりました。
Q.現在のmamaライフバランスを教えて下さい。
【ママの私】

基本ずっとママの私として過ごしています。
夫がハードな仕事なのでワンオペ育児状態なんです。
そんな状態ですが、子育てする上では1人で子育てしないことが大切と考え、家族や周りの友人を巻き込んだり、公共サービスを積極的に活用するようにもしています。

【個の私】

一時保育で預けた数時間や、寝る前の1時間が個の私として過ごす時間です。
好きなことをしたりお酒を飲んだりして過ごしています。
特に趣味や読書など自分のことだけに集中する時間を作るように意識をしています。
Q.ママになってからの悩みや葛藤はどんなことがありましたか?
一番つらかったのは、風邪を引いても休めずに重症化してしまったことですね。
また、出産前は仕事が大好きで、子どもができても働けるようにと数年前にフリーランスになりました。
子どもが一歳になり保育園にも預けれるようになった頃、さあ働くぞ!と思ったんですが、子どもとの時間が減ることが思った以上にストレスに感じてしまいました。
その後仕事を辞めて専業主婦になることを決意したのですが、その間はずっと葛藤していましたね。
Q.悩みや葛藤を解決した転機を教えて下さい。
きっかけは保育園から、今の契約内容を月極め契約に変更するか、退所するか求められたことです。
認可外の保育園で、月半分預ける不定期契約をしていたんです。定員がいっぱいになったら不定期契約は月極か退所か選ぶをシステムだったんです。

子どもと離れる時間を増やして仕事をバリバリするか、退所して専業主婦になるか決めなければいけませんでした。
悩んだ末、4人の子どもを育てる友人に相談しました。彼女の言葉「育児は立派な職業。みんな出産前に育休の期限を決めてしまって、一歳がどれくらい可愛いか知らないまま仕事をするなんてもったいない。限られた1日の時間を何に使うか考えて。人生を俯瞰した時、子どもが手がかからなくなってからでも十分働ける」とアドバイスをもらいました。

そこから決心し、保育園は退所しました。

これでかっこよく専業主婦やってればいいんですが、やっぱり仕事が好きな自分もいて、一時保育を利用しながら仕事に関係する活動をしています。

これが正解ではないかもしれないけれど、私にとっては今のベストバランスです。お金の不安はあるし、また気持ちや状況が変われば色々変わると思います。

ただ今葛藤中です!
Q.これからの夢はありますか?
今やってる活動が将来的に経済的自立に繋がることが目標です。

外で働かないことに罪悪感を感じるママへ。
今の共働き主流の子育ての中で、敢えて専業主婦を選んで生きる生き方もアリと伝えたいですね。
《編集部MAYUMIより》
フリーランスで仕事をしていたけれど、子どもとの時間を大切にするため、あえて専業主婦を選んだ杉本さん。
一時保育を活用しながら、今は自分で選んで好きな仕事に関わる活動をされているそう。
自分の優先したいことをしっかり考えた上で決断し、行動する杉本さんの姿は仕事をしているママも専業主婦のママも励みになるなと思います。

杉本さんの行なっている活動の今後が楽しみですね。
この記事に関するご質問やご感想をお待ちしております
キーワード
#ワンオペ育児 #専業主婦