【ママの働き方改革story】第6話 ついに起業を決意!

ご訪問くださりありがとうございます。

NPO法人ママライフバランス(ママバラ)
公式アンバサダーのつぼいみきです。
6歳と4歳の姉妹のママです。

現在はコーチ&福祉のお仕事のパートを月数回という働き方をしています。

3年前までケアマネジャーとして正社員で働いていました。

2人の娘を出産したときは産休育休を利用。

子育てをしながら仕事をするという初めての経験を通して、

本当に様々な困難・葛藤を経験し、
その中で感じた「このままでいいのかな?」という心の声。

そしてそんな心の声に気づいてしまったことで始まった、『ママの働き方改革』!!

出産から仕事復帰、働き方改革への波乱万丈赤裸々ストーリー(笑)を
何回かに分けながらお届けしたいと思います。

働き方に迷いがある方など同じ想いや悩みを抱えている方のなにか参考になったら嬉しいです。

連載バックナンバーはこちら
第1話 わたし子育て向いていないかも!?
第2話 被害者意識爆発!!
第3話 まさかの2人目妊娠。
第4話 新たに芽生えた感情。
第5話 運命を変えたドリームボードとの出会い。

起業したいという想いが芽生え始める

ドリームボードを作ったときに
出てきた想い。

それは
子どもが小学生に上がったら
家で帰りを待ち
『おかえり』を言ってあげたい。

そんな想いでした。

と同時に気付くのです。

この夢は
正社員を続けていたら
絶対に叶わない。
ということに。

そして次に芽生えた感情は

長女が小学生に上がるまでの
あと3年で『おかえり』を言える環境の
土台をつくっていこう!

そう想い、
初めて自分の中に【起業】という
選択肢がうまれました。

正社員を手放すことへの葛藤

短大卒業後、ずっと正社員として
働いてきた私は

・起業しても稼げるのか?
・家のローンもあるし大丈夫かな?
・集客とか私にできるのかな?
・起業したなんて言ったら、周りにどう思われるかな?

そんな不安ばかりが押し寄せ
起業する決断がなかなかできずにいました。

 

 

 

 

そんなときに

『やってみなきゃわからない!
やってダメだったらまた正社員として
働く道だってある』

そう愛の喝を入れてくれた
主人の一言に背中を押され
起業することを決意します。

そして次の壁は
仕事復帰を控えている
職場になんて言うか…です。


第7話へつづく。
次回は『会社に起業の相談!?』をお届けいたします。

【ライター】
TCS認定コーチ
マザーズコーチングスクール認定マザーズティーチャー
ママバラ公式アンバサダー
つぼいみき
バランス図鑑はこちらから

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事