【ママバラと私】第6話 リーダーシップを熱く語る。

ご訪問くださりありがとうございます。

NPO法人ママライフバランス(ママバラ)
公式アンバサダーの吉田淑恵(よしだ よしえ)です。

現在私は 、NPO法人 ママライフバランスの理事もしています。

代表理事の上条厚子さん(あっちゃん)の『自称:左脳』として、
主に経営や法人、自治体への対応などでサポートをしています。

(本業は、人柄ビジネスコンサルタントとして、ママの起業支援をしています。)

これから数回にわたり、私がママバラと出会ってから、
アンバサダーの活動と自分の生活に、どのような変化があったのか、
お話しします。

「いつかアンバサダーになりたいな」
「でも、どんな活動をするのか、わからないな」
「アンバサダーをしている自分が想像つかないしね」

そんなふうに感じているママたちが
アンバサダーとして活動している姿をイメージできる
お手伝いができたらいいな、と思います。

連載バックナンバーはこちら
第1話 代表あっちゃんとの出会い
第2話 決起集会の頃の決心
第3話 クラウドファンディングと個の私
第4話 あっちゃんとセミコンの夜
第5話 やっと居場所を見つけた!

連続シリーズ 第6話
リーダーシップを熱く語る。

2019年2月。
サイトオープン間近のこの時期。

ママバラとは別の講座で、
あっちゃんと一緒だった帰り道。

講座会場の近くでランチをしてから
帰ろう!となって、中華料理屋へ。

メニューに載っている写真よりも
大量に出てきてびっくり(笑)

図鑑の編集の話なんかをしながら
今後のママバラの話をしていました。

私が起業塾に通って、
ビジネスやらリーダーシップやらを
学んだあとだったので、
今後、ママバラの運営をしていくのに
なにか協力できないかな、と。

当時私が感じていたこと、
それは、

今のママバラに一番必要なのは
ビジョンとミッションの明確化
(男の人にもわかるというのがカギ)

それと、行動指針・フィロソフィーだよね。

そんな話をさせてもらいました。

あっちゃんも考えているビジョンがあって
それを後日聞かせてもらうことにしました。

********

3週間くらい経ったある日。
あっちゃんのビジョンを語ってもらって。

でもそれは、
あっちゃん一人では
成し遂げられないビジョンで。
(もともと一人ではできないから
賛同者を集めていた訳だけれども。)

そこでね。
今度は私が、ビジネス塾で学んだ
リーダーシップについて語ったんですよ。

リーダーっていうのは、行き先を示す人。
「あの山に登るぞ!」って
宣言をする役。

リーダーがなんでもできなくてもいい。
山の登り方は分からなくてもいい。

でも、
「あの山に登るぞ!」って宣言すると、

「私、地図持っているよ」
「私は食糧持ってるよ」
「行き方を知ってるから、案内するよ」
っていう人が集まってくるから。

その代わり、旗を降ろしちゃダメだよ。

********

そんな話をしました。

そういう点では、
あっちゃんは、リーダー向きだし、
私はあっちゃんと強みが対局。
正反対だから、分かち合える。

そこからだんだん、
ママバラのコアな部分に
関わっていくようになりました。

私のライフミッションは
「自分の経験から得た情報や知識を
シェアして役立てたい!」
というもの。

自分が学んだことを、まとめてシェアする。
その力を楽しいゲーム感覚で発揮できるのが
ママバラでした。

そして、いいタイミングのいい流れで、
ある4ヶ月連続の講座を受けにいく
ことになったのです。

【続く】

 

【ライター】

ママバラ公式アンバサダー(理事 兼 岐阜支部長)
日本強み研究所 所長
人柄ビジネスコンサルタント
一般社団法人ライフミッションコーチ協会®ライフミッションサポーター

吉田淑恵(よしだよしえ)
バランス図鑑はこちら

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事