【ママバラと私】第3話 クラウドファンディングと個の私

ご訪問くださりありがとうございます。

NPO法人ママライフバランス(ママバラ)
公式アンバサダーの吉田淑恵(よしだ よしえ)です。

現在私は 、NPO法人 ママライフバランスの理事もしています。

代表理事の上条厚子さん(あっちゃん)の『自称:左脳』として、
主に経営や法人、自治体への対応などでサポートをしています。

(本業は、人柄ビジネスコンサルタントとして、ママの起業支援をしています。)

これから数回にわたり、私がママバラと出会ってから、
アンバサダーの活動と自分の生活に、どのような変化があったのか、
お話しします。

「いつかアンバサダーになりたいな」
「でも、どんな活動をするのか、わからないな」
「アンバサダーをしている自分が想像つかないしね」

そんなふうに感じているママたちが
アンバサダーとして活動している姿がイメージできる
お手伝いができたらいいな、と思います。

連載バックナンバーはこちら
第1話 代表あっちゃんとの出会い
第2話 決起集会の頃の決心

連続シリーズ 第3話
クラウドファンディングと個の私

2018年10月。
クラウドファンディングの頃。

私はそれはそれは、
忙しくもあり、楽しくもあり。

ビジネス塾の真っ只中で、
オリジナルの講座を作っているところでした。

 

一泊二日のビジネス塾、
「自分には無理だわ〜!」って思うでしょ?

これが、案外できるんですよ。

月曜日と火曜日なんですけれどもね。
11時〜16時、梅田の会議室。

月曜日の朝は、
朝ごはん、娘と夫のお弁当を作って、
ついでに晩ごはんも作って冷蔵庫へ。
(↑これは、
よしえのモーニングルーティーン)

下の娘は給食があるから、お昼の心配はなし。

娘を学校へ送り届けて、いざ大阪へ!
名古屋まで45分、名古屋-新大阪は60分。
あっという間です。

火曜日の朝はトースト。
食パンとカップスープは買っておいて、
サラダをジップロックに詰めて。

火曜日だけ、お弁当の代わりに
コンビニで好きなものを買っていいよ!
ってことで。

講座は16時に終わるから、
19時半には帰宅できる!

だから、
晩ごはんは帰ってから一緒に食べられます。
(551がある時〜なので。
晩は豚まん。次の日のお弁当は焼売。)

 

やり方次第で、意外とできます。
それに気づいてからは、考え方も変わって

「わたしお母さんだから、
泊まりで家を空けるなんて無理!」

に、しばられてたな。と痛感。

さらには、
「子どもたちが家にいるときには、
お母さんもいなきゃいけない!」も。

悲しいかな、娘たちは母がいないほうが
イキイキしていたりします(笑)

言われなくても宿題もするし、
言われなくてもお茶碗洗ってあるし、
言われなくてもゴミ捨てもしてあるし、
言われなくても洗濯もしてある。

子どもたちも、監視の目がない分、
自力でやって、自力で遊ぶ。
遊んだら、なんとなく家事もやる。

「うちの子には無理だわ〜」
って思っていたのは、
子どもを信用していなかったんだな。

自分も満たされて、優しくなれる。
子どもたちも開放されて、自発的になる。

親はなくても、子は育つ。
むしろ、いないほうが育つ。

こうやって、ママライフバランスが
定まってきたように思います。

 

仕事に関しても、新しい知識を入れて、
いろんな人と連絡をとり、
今までやったことのない提案書作りやセールスもこなして。

どっぷり『ママの私』の時間だったのが、
かなり『個の私』の時間も持てるようになって。

ビジネスを学ぶことで
マインドも、自分で仕事をする
「事業主のマインドセット」ができてきて。

おかげでかなり、子育てが楽になりました。

事業主のマインドセットで重要なこと、
いくつかある中でも特に2つを挙げるとしたら、

①できない理由を探さない
②自分でコントロールできないことに、気を取られない

だと思います。

 

「子どもが小さいからできない。」
「時間がないからできない。」
「経験がないからできない。」
「わたしにはできない。」

これは、できないのではなく、
やらない選択をしているんだっていう
自覚をもつこと。

自覚を持つだけで、他人を責めなくなるので
かなり楽になります。

こんな感じで、魂を満タンにして
パワフルさを取り戻すとですね。
弊害もあります。

も〜!ラーメン屋が耐えきれない!(笑)
なんの修行だ?!

でもこれも、自分の選択。

ママ友やお店の人に、
「あの人、続かなかったよね」って思われるのがイヤで、続けてるなんてね。

人にどう思われるかなんて、
まさにコントロール外のくせに!

頭ではわかっていても、
当時は割り切れなかったんですよね。

今のわたしなら、速攻辞めています(笑)

 

お金のためだけに働くつらさを味わって、
その結果、
お金にならないことをする喜びに気づいた。

それで私は、クラウドファンディングの
リターンを出品することにしました。

コーチングセッション
60分 6,000円で実施しているものを、
無償で提供します。

(買っていただいた方、
ありがとうございました!)

 

そして、ここからが最大の失敗。

なんと、忙しすぎて

クラウドファンディングで寄付し忘れた!

したつもりが、していなかった。
気づいた時には、すでに遅し。

未だに心残りですが。

あのときの5,000円よりも大きな価値を
ママバラに提供していこう!と。

決意半分、言い訳半分でした。

 

そんなこんなで、今度はあっちゃんが
セミコンにチャレンジすることになるんです。

【続く】

 

【ライター】

ママバラ公式アンバサダー(理事 兼 岐阜支部長)
日本強み研究所 所長
人柄ビジネスコンサルタント
一般社団法人ライフミッションコーチ協会®ライフミッションサポーター

吉田淑恵(よしだよしえ)
バランス図鑑はこちら

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事