【ママバラと私】第2話 決起集会の頃の決心

ご訪問くださりありがとうございます。

NPO法人ママライフバランス(ママバラ)
公式アンバサダーの吉田淑恵(よしだ よしえ)です。

現在私は 、NPO法人 ママライフバランスの理事もしています。

代表理事の上条厚子さん(あっちゃん)の『自称:左脳』として、
主に経営や法人、自治体への対応などでサポートをしています。

(本業は、人柄ビジネスコンサルタントとして、ママの起業支援をしています。)

これから数回にわたり、私がママバラと出会ってから、
アンバサダーの活動と自分の生活に、どのような変化があったのか、
お話しします。

「いつかアンバサダーになりたいな」
「でも、どんな活動をするのか、わからないな」
「アンバサダーをしている自分が想像つかないしね」

そんなふうに感じているママたちが
アンバサダーとして活動している姿がイメージできる
お手伝いができたらいいな、と思います。

 

連載バックナンバーはこちら
第1話 代表あっちゃんとの出会い

連続シリーズ 第2話
決起集会の頃の決心

2018年 7月、ママバラ決起集会の頃。
わたしはある大きなチャレンジをしていました。

第31回セミナーコンテスト名古屋大会に
出場するために、奮闘していたんです。

セミナーコンテスト(略してセミコン)とは
セミナー講師の甲子園とも呼ばれ、
初心者の講師が
10分間のオリジナルセミナーを作って
120名の観客の前で発表をする大会。

コメンテーターもいて、順位もつく。
しかも、そこから仕事につながる人が
多いんですよね。

セミナー界の『スター誕生』です。
(若いママはスタ誕なんて、知ってるかな?)

セミコンは対策講座が受けられるんです。
もちろん、有料です。
7月大会に出場するには、4月には
エントリーをするんですけれどもね。

当時の私には、その受講料の
5万円ちょっとが払えなかった…

なぜかというと、
その前の年に詐欺にあってて(笑)

家計から80万円も借金してたんです。

借金も返していないのに、
新しいことにチャレンジしたいからって、
また借金か!
っていうことが、自分的に許せなくて。

しかも講師としても、売れていないのにね。

現金5〜6万円を稼ぐために、
売れない講師業のかたわら、
ラーメン屋さんでパートをすることにしました。

いや〜キツかったです。
「皿洗うのが遅ぇんだよっ!」って
店長に怒鳴られていました。

40歳過ぎて、人前で怒鳴られるとは…(笑)

脳内シンデレラごっこをしていましたよ。

私は今、いじわるな継母と姉たちに
皿洗いをさせられているの。
でも、いつかはお城の舞踏会へ行くの。
そのためには、6万円が必要なの・・・

もうね、そうでもないとやっていられない(笑)

どんぶりを高速で洗えるようになったからって、
私にとっては何のステージアップにもならないわ!
この仕事では、まったく自分の強みが生かせない!

って、無駄に憤っていましたね。

お金だけを目的に働くことが、こんなにしんどいなんて。
いい経験でした。

ゴールデンウィークにみっちり働いて
すぐに目標額に達したんですけれど、
そこから2月までの約10ヶ月間、続けました。

パートリーダーさんが、娘の同級生のママだったんです。
パートが決まるまで知らなくて(笑)
なんだか、簡単には辞めづらい…

パート仲間にはよくしてもらったので、
なんとか10ヶ月続けましたけれどもね。
皿洗いは克服できないまま、終えました。

 

そんな感じで、
セミコンとラーメン屋でヘトヘトな私は、
決起集会には参加したものの
全然参加している感じはなかったのです。

(この写真の時も、途中で帰ってしまっているので、
写っていないんです。残念。)

 

で、セミコンのほうはというと、
結果は準優勝! 悪くない成績です。

セミナータイトルは、
『ガミガミ育児から抜け出す魔法の言葉』

私は超全力1000%育児だったので、
超ガミガミ育児でした。
(詳しくはバランス図鑑で。)

ところがコメンテーターの人たちに口々に
こう言われました。

「あなたはお母さん向きじゃない。」
「あなただからできたんでしょ感が強すぎる」
「企業研修に変更した方がいいよ」

そんなに満場一致で、お母さんには刺さらないと言われてしまっては…

私は、そこから一大決心をします。

企業研修をするため、
ビジネス塾に通うことにしたのです。

半年間、月に1回、一泊二日で大阪へ。

泊まりで自分のための時間を取るなんて、
娘が生まれてからの14年間で初めての経験でした。

もう、楽しくてしょうがない!

今までしっかり学んだこともなかった
ビジネスを学び、
講座が終わったら北新地へ!

同じような志の高いビジネス女子たちと
わいわい言いながら飲んで、
帰ったら一人でホテルでのんびり。

お風呂とベッドで、何も気にせずに
誰にも邪魔されずに読書をする。

やっと一人の人間として生きているような
感覚でした。

 

 

でも、
「ビジネス塾って、お高いんでしょ?」
って思いますよね?

もちろん、安価ではありません。
実はね、実家に連絡をして、
生前贈与をしてもらいました。

この経験が、私のママライフバランスに
一番大きな影響を与えていると思います。

これがなければ、今の状態はなかった。

そんな頃、ママバラは
クラウドファンディングが始まろうとしています。

【続く】

 

【ライター】

ママバラ公式アンバサダー(理事 兼 岐阜支部長)
日本強み研究所 所長
人柄ビジネスコンサルタント
一般社団法人ライフミッションコーチ協会®ライフミッションサポーター

吉田淑恵(よしだよしえ)
バランス図鑑はこちら

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事