【ママバラと私】第1話 代表あっちゃんとの出会い

ご訪問くださりありがとうございます。

NPO法人ママライフバランス(ママバラ)
公式アンバサダーの吉田淑恵(よしだ よしえ)です。

現在私は 、NPO法人 ママライフバランスの理事もしています。

代表理事の上条厚子さん(あっちゃん)の『自称:左脳』として、
主に経営や法人、自治体への対応などでサポートをしています。

(本業は、人柄ビジネスコンサルタントとして、ママの起業支援をしています。)

これから数回にわたり、私がママバラと出会ってから、
アンバサダーの活動と自分の生活に、どのような変化があったのか、
お話しします。

「いつかアンバサダーになりたいな」
「でも、どんな活動をするのか、わからないな」
「アンバサダーをしている自分が想像つかないしね」

そんなふうに感じているママたちが
アンバサダーとして活動しているイメージできる
お手伝いができたらいいな、と思います。

連続シリーズ 第1話
あっちゃんとの出会い

ママバラのことは、
まだ計画の段階から、話は聞いていました。

今でこそ、がっつりママバラの活動をしていますが、
初めはほとんど協力していなかったんです。

なぜかと言うと、約2年前の2018年の夏、決起集会の頃、
私は結構自分のことでいっぱいいっぱいだったんですよね。

賛同はしているけど、時間もお金も心も、余裕がなかったんです。

あっちゃんとの出会いは約3年前。
私たちは、ある親子向けのコーチングの協会の講師仲間でした。

その協会の講師としては私が先輩。
でも、起業家としてはあっちゃんの方がうんと先輩です。

私は、講師活動はしていたものの、いわゆる『売れない認定講師』でした。
(今思えば、当たり前なんですけどね。
ビジネスのことを全く知らないままで起業していましたから。無謀です(笑))

協会のみんなで、お昼にビアガーデンに行ったとき。

お互い、数回顔を合わせたくらいの間柄だったけど、
私はあっちゃんにこう言ったんです。

「なんとなくだけどさ。
あっちゃんは私と同じ匂いがする。」

 

本当になんとなく。
通じるものがあるように感じていました。

(予感は的中でしたね(笑))

ママバラの話を初めて聞いたのは、その約半年後。

2018年1月、同じ協会の新年会。
ちょうどあっちゃんが、一人一人に会ってビジョンを語って、
賛同者を集めていた頃でした。

いいね!いいね!

そういうの、あると絶対いいよね!

協力、するする!

 

あっちゃんのビジョンを聞いて、すぐに全面的に賛成でした。

ところが、見ているだけの日々がしばらく続くことになるのです。

【続く】

 

【ライター】
ママバラ公式アンバサダー(理事 兼 岐阜支部長)
日本強み研究所 所長
人柄ビジネスコンサルタント
一般社団法人ライフミッションコーチ協会®ライフミッションサポーター

吉田淑恵(よしだよしえ)
バランス図鑑はこちら

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事