『名もなき家事』の見える化で夫に感謝の気持ちが湧きました。

ご訪問くださりありがとうございます。

mamaライフバランスプロジェクト(ママバラ)
公式アンバサダーの中島春香(なかしま はるか)です。

名古屋で看護師として働いています。
小学生の男の子2人のママです。

自粛期間中、小さなお子様と二人で家に引きこもる中、
朝から晩までずっと台所に立っていた…
片付けても片付けても、散らかる部屋…

リモートワークで在宅の旦那様は
戦力になるどころか、家事の負担は増える一方…
というママも多いのでは?

我が家はリモートワークこそありませんでしたが、
土日に家にいても、家事を全くしてくれない旦那様に
日頃から同じような気持ちを抱いていました。

「なんで私ばっかり…」

家事には休みがないのに
土日はちゃんと休める旦那さんはずるい‼︎

でもそんな時に、ふとFeceBookで見た投稿にハッとしました。

”私が家事を全てやっている”
という考えは、
勘違いかも…??

FaceBookで見た投稿とは、
『名もなき家事』についての投稿でした。

名もなき家事とは?

『名もなき家事』とは…
家事としては認識していないけれど日々やらないといけないこと。

大和ハウス工業が発表したチェックリストによると30項目。
書かれている項目は…

・溜まったゴミを捨てる
・アイロンがけをする
などすぐに思い浮かぶものもあれば

・トイレットペーパーがなくなった時に買いに行く
・手洗い場のタオルをとりかえる
など「確かに〜」と思うものや

・郵便物のチェックをする
・使った道具を元に戻す
など些細なことまでリスト化されていました。

この一つ一つを見て思ったのが、
確かに私は食事や洗濯など
目に見える大きな家事はやっているけれど…

  • トイレットペーパーはいつの間にか補充してあって
    買いに行ったことがないし、
  • ● 使い切ったティッシュも交換したことない。
  • ● 玄関の靴も結構、旦那さんが揃えてくれてるし、
  • ● 調味料の補充もしてない。

私ばっかりと思っていたけど、
旦那さんも夜遅くまでの仕事に加え、
やってくれている家事もあるんだなぁと

感謝の気持ちが湧いてきました。

名もなき家事にはこんな使い方も!

『名もなき家事リスト』
文献によってはリストが何百に及ぶものも‼︎

旦那さんもやってくれているとは言うものの、
まだまだ私の負担の方が大きいのも事実です。

と言うことで、
「名も無き家事ってこんなにあるんだよ」
と旦那さんに話題の一つとして見せるのもいいかも?
と思っています。

見せたからといって、
「大変だから手伝うよ」
と言ってくれるタイプではないと思いますが(笑)

目に見える形にすることで、少しは大変さが伝わるのかなと思います。

それにプラスして、
「トイレットペーパーをいつも買ってくれてありがとう」
と感謝の気持ちを伝えられたならば100点満点かなぁ。

 

毎日の家事に育児、本当にママって休みもなくて大変。

大変だけどきっと家族や旦那さんからの
「お疲れ様」
の一言で頑張れたりもしますよね!

この『名もなき家事リスト』が
夫婦で家事の大変さを共有したり、
家族として協力できるツールの一つになればいいなぁと思います。

 

【ライター】
ママバラ公式アンバサダー 中島春香

バランス図鑑はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事