マンネリ化してきたおうち時間を乗り切るヒント

ご訪問くださりありがとうございます。
mamaライフバランスプロジェクト(ママバラ)
公式アンバサダーの148mamaです。

長引く自粛期間…おうち時間もマンネリ気味…

自粛期間が長引き、
そろそろ子どもと過ごすおうちでの時間も煮詰まってきた…
という方も多いのではないでしょうか?

公園の遊具が使用禁止になったり、
駐車場が閉鎖されたり、
ネットでは室内で体を動かせるような大型玩具、
トランポリンや鉄棒等は入荷待ちが続いています。

まだコロナウィルスの怖さを理解しきれない子供たちにとっては
「どうしてお外で遊べないの?」という問いかけや、
体を動かしたいのにそれができない…
その姿をそばで見ている親御さんたちも心苦しさを感じていることと思います。

そこで、私が見つけた自粛生活の過ごし方のヒントをお伝えできればと思います。

難しく考えていたのは、私だった

公園の遊具が使用禁止になり、
「どうやったら外で楽しく遊べるか」
「何をどうしたら子供たちを楽しませてあげられるか」と、
私は頭を悩ませていました。

ある日、お散歩に出たところ、
年中の上の子が「保育園ではこっちの道を行ったんだー」
と教えてくれました。
上の子の案内で、どこまで行ったか教えてもらいながら歩いていると、
「たんぽぽがあるよ!」
「テントウムシがいるね!」
「みんなで綿毛をふぅーってしよう!」
などなど、道端の草木や昆虫に目を輝かせていました。

公園で遊べなくても、
咲き始めたツツジを見たり、
虫をじっと観察したり、
四つ葉のクローバーをみんなで見つけたり…
その姿を見た時に、
「こんなに身近なものでこんなに楽しく過ごせるんだ」
と知ることが出来て、
私のほうがよっぽど複雑に難しく考えていたんだなぁと思ったのです。

お昼ごはんをベランダで食べたり、お弁当を作ったりする時も同じ。
子供たちが求めているものは、インスタ映えするような素敵なランチよりも、
「ベランダで食べる」「お弁当箱に入っている」という、
いつもと違った環境を楽しんでいるんだなぁと感じました。

室内では、大胆模様替え!

我が家はパパが主導で大胆に模様替えをし、ポップアップテントを出してキャンプ風に。
室内キャンプを楽しむために、キャンプグッズを広げています。
アウトドア用の食器やカップを用意したり、キャンプ風のご飯にしてみたり、
雰囲気が変わるだけでも十分楽しめます!

また、免疫力を高めたり健康を維持したりする目的で、
エクササイズや筋トレをされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

我が家では子供たちも巻き込んで、一緒にやっています。
そして子供たちを巻き込んだ時は、「きっちりちゃんと」やらない!
その時間を楽しむことを大切にしています。

子供たちにはエクササイズの応援をしてもらったり、
時には子供たちが好きな歌に合わせて動いてみたり・・・
難しくない、小さな工夫で「子どもと一緒に」を心掛けています。

大事なことは、大人も楽しめること!

この自粛生活で大切だと感じたのは、パパママも一緒に楽しむこと!
「子どもの為に…」「子どもが飽きちゃうから…」と言って、
大人が嫌々やると子供たちにも伝わってしまいます。
可能な限り、楽しみましょう!

それでもやっぱり、大人が疲れちゃう時はありますよね…。
そんな時は、子供たちがテレビや動画に夢中になっている間に、
大人もしっかり休憩します。
(私は自分だけアイスを食べたり、パパが居る時はこっそりフェードアウトして、
別の部屋にこもったりします…笑)

私は、普段はフルタイムのワーキングマザー。
毎日二人の子供とこんなに長く過ごす生活は、実は初めてです。
(下の子の育休中も上の子は保育園に行っていたので、平日は下の子と二人きりでした)

だから、今、この生活が楽しくなりつつあると同時に、
有限な時間であるということに寂しさを覚えて仕方ありません。
コロナピンチをコロナチャンスに変えて、
コロナウィルスがもたらした予想外の副産物を、忘れられない時間にしたいと感じています。

【ライター】
限りある子育てを笑顔で溢れる日々に。
ママバラ公式アンバサダー 148mama

バランス図鑑はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事