愚痴ってもいい。イライラしてもいい。

ご訪問くださりありがとうございます。

mamaライフバランスプロジェクト(ママバラ)
公式アンバサダー148mamaです。

緊急事態宣言の対象が全国となり、未曽有の状況となりました。
外出自粛、休校・休園・登園自粛、在宅勤務…
日常生活がガラリと変わり、生活や仕事の環境が大きく変わりました。

私も保育園に通う2児のワーキングマザー。
上の子は今年5歳になる年中さん、下の子は先週2歳になった1歳クラス。
自宅待機で仕事の課題に取り組みながら、子どものお世話という…
両立しえない状況にあります(笑)

いつもより子どもが家にいる時間が長くなると、

家事をこなしながら…
トイレに入っている時…
今、まさに食べ物を口に運んだ瞬間…
ちょっと休もうかなと思った矢先…

「ママー!」「ねえーママー!」「マーマー‼︎」

と、数分おきに子どもに呼ばれて作業が中断したり、泣き声が聞こえて様子を見に行ったり…
それによって、イライラしたりやる気が無くなったり溜め息ついたり…そして、パパにも伝染したり…

ママの笑顔は家族の笑顔…分かっていても…

ママの笑顔は家族の笑顔…
それは何度も聞いたことがあるし、分かっている…

それでも、気持ちが爆発しちゃったりすることもありますよね。

“ママの笑顔は家族の笑顔”だから、
愚痴やイライラを押し殺して”笑っていなきゃいけない”
“家族の為に笑わなきゃ”と思うなら、
私は「愚痴ってもいい」「イライラしてもいい」と思います。

頭の中だけで感じたままにしておくと、自分の感情がよく見えないまま、
「愚痴」や「イライラ」の根っこが残り、また同じことで愚痴やイライラを繰り返してしまいます。

頭の中で感じたことを、
「言葉にする」「態度に出す」というアウトプットする事で、頭の中を整理しましょう。

愚痴られる方は嫌だろうな…
イライラされたら嫌だろうな…
こんな風に相手を思いやって、言葉や態度に出さない優しい方。

モヤモヤしていませんか?
自分の心と、自分の行動に齟齬が生じてませんか?

人に言うのは嫌だなぁという方は、ノートなどに書き出してもいいかと思います。

「私は何故イライラしたの?」…じっくり考えたこと、ありますか?

言葉や態度に出した後、ノートに書き出した後、やることは
愚痴った自分を責めることや、イライラした自分に失望することではありません。

じっくり考えてみましょう。

何故愚痴を言いたくなったのか。
何故イライラしたのか。
何が嫌だったのか。
何に不快感を感じたのか。
何がどうなったら良かったのか。
自分はこうなったら最高は何なのか。

「不快感」や「イライラ」、
「怒」や「哀」の感情は、その出来事に対する「心の反応」です。

「こうなったら最高!」
「こういう風にしたい!」
「こういう風になりたい!」
とは逆の出来事が起きた時の反応です。

愚痴やイライラには、
「本当はこうしたい」という本音が隠れているということ。
自分の本音を見つけたら、
愚痴ったりイライラしたりした自分自身を許してあげましょう。

自分の本音を理解し、愚痴ったりイライラした自分を許したら、
子どもでもパパでも、
「●●が嫌だったから怒った。ごめんね。」と伝えましょう。

自分のイライラの原因って、相手には分からない時があります。
何でイライラしているかが分かると、相手も理解しやすくなります。

コロナウィルスがもたらした、家族で過ごすお家時間。
あなたはどんな時間を過ごしますか?

【ライター】
限りある子育てを笑顔で溢れる日々に
ママバラ公式アンバサダー 148mama

バランス図鑑はこちらから

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事