スマホdeカフェ「オンライン修了式」を開催しました♪

ご訪問くださりありがとうございます。

mamaライフバランスプロジェクト(ママバラ)
公式アンバサダーの内藤しおりです。

ママバラ主催「オンライン修了式」を開催!

先日3/23に、ママバラ主催のスマホdeカフェで
「オンライン修了式」を開催しました。

開催までの経緯は↓こちらに詳しく書いていますが、

【3/24火】親子で1年の締めくくり♪オンライン修了式

突然のコロナによる休校措置によって、
最終学年以外の子ども達の
1年の締めくくりをする機会が失われていることから
親子で締めくくりましょう♪
と企画したものです。

2つの質問と拍手で「1年を締めくくり」

今回の参加者は2組の親子。
たまたま同じ学年で、現在3年生で新4年生になる男子と女子。

【1年の締めくくり】として、2つの質問をしました。

1つ目の質問は
「1年で頑張ったこと、自慢できることは何?」

(男子) 縄跳びで二重飛びを100回以上できたこと
(女子) 通知表がオール3だったこと

2つ目の質問は
「新学年になったら、やりたいこと、頑張りたいこと」

(男子) 公文で、中学生の問題を解く!
(女子) スイミングでバタフライを合格できるように頑張る!

子ども達が答えたら、全員で拍手♪

質問の後の会話で、更に想いが聞けて、
へぇ~そんな想いを持ってたんだ!
とか、
それを自慢したかったのね!

など、短い時間の修了式でしたが、
親からすると意外な答えが返ってきて、

「また、やって欲しい♪」という言葉も聴けました。

少しでも1年の区切りをつけ、
新年度へ前向きな気持ちを持ってくれていたら
嬉しいな、と思います。

「オンライン修了式」をやってみて、大きな反省と気づき

今回「オンライン修了式」をやってみて
私自身は大きな反省と気づきがありました。

これまで学校生活が当たり前に送れている時は
「1年の締めくくり」を今ほど意識しておらず、
忙しさを理由に、しっかり子どもと向き合う時間を作らず、
サラリと流してしまっていた自分を反省。

当たり前のことが、当たり前じゃなくなっている今
何を大切にしたいか?
が炙り出されてくるな、と感じます。

これからは、過程の中で「1年の締めくくり」をしっかり意識して、
ゆったりと子どもの話を聞く時間を大切にしよう!

そんなことに気付く時間となりました。

まだまだコロナが猛威をふるっている中、
学校が再開されるかどうかは、地域によって異なりますが、

とにかく、子ども達が笑顔で元気に過ごせること

それを何よりも大切に、
親として何ができるのか?
何をすべきなのか?
日々考えています。

日本、そして世界に
当たり前の日常が戻ってくることを心から祈ります!!!

 

【ライター】
上質資料クリエイター
ママバラ公式アンバサダー
コンテンツ制作部 部長/愛知支部長
内藤しおり

バランス図鑑はこちらから

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事