コロナショックに負けない!ZOOMでオンライン勉強会開催♪

ご訪問くださりありがとうございます。

mamaライフバランスプロジェクト(ママバラ)
公式アンバサダーの内藤しおりです。

ママバラ主催「オンライン勉強会」を開催!

コロナウィルスの全国一斉休校を受け
友達とともに過ごす学校生活、
勉強する機会が突然失われてしまった子ども達。

何かできないかなー?と考え
ママバラがいつもママ向けに開催している
「スマホdeカフェ」を
子どものためのオンライン勉強会として開催しました。

ZOOMで友達と繋がりながら、一緒に宿題や復習やっちゃおう♪
という企画です。

休校で自宅に閉じこもっている
小学6年生の娘のリアル友達に声をかけてみたら、
即10名集まり、
休校が始まった1週目に、この既に知っているリアル友達で開催♪

オンラインで繋がり、子ども達の笑顔があふれる♪

参加してくれた子どもたちのうち、
半数以上の親が仕事をしており、
この休校期間、日中1人または
兄弟姉妹と子どもだけでお留守番です。

開催時間となり、次々とZOOMに入ってくる子ども達。
お互いの顔が見れて、言葉を交わし、笑顔が溢れてました♪

参加した子ども達の感想

全員揃ったところで、いよいよ勉強会スタート!
開始してから前半を勉強の時間に当て
10分+15分 合計25分を勉強タイムに設定。

各自、自分がやりたいことをやり、私はタイムキーパー役。
勉強タイム中は、
字を書く音が各画面から聞こえてくるぐらい
とても静かに皆、集中!

勉強タイムが終わってから、
今日勉強したことと、感想を聞かせてもらいました。

【勉強したこと】
・理科、社会、漢字のプリント1枚ずつ
・算数の塾のドリル4ページ
・漢字ドリル5ページ
・漢字ドリル7ページ、テスト2枚
・算数ワーク、英語、社会
・計算ドリル3ページ、国語テスト
・漢字小テスト2枚、国語テスト1枚、算数テスト1枚
・漢字6個

【参加した小学校6年生の感想】
♥みんなが集中して静かにやっていたから、一人でやるより頑張れた!
♥一人でやると誰にも見られてないから他事やっちゃうけど、
みんなと一緒でも誰も喋らないし、勉強進めれた。
♥みんな頑張ってるからやりやすい!楽しかった!
♥みんなで一緒にやってると集中できて良かった!
♥すごく楽しかった

みんな本当にすごく集中して勉強しており、
私は後で勉強した量を聞いて、ビックリでした!!

休校が始まって間もない開催でしたが

本当に時間を持て余しており、
友達に会えないことが苦痛な様子の
長女そしてお友達の笑顔が見れて、私も嬉しくなりました。

子ども達から学びの時間が奪われている

この休校で、一番問題は、「学び」が奪われていること。

これをどうにかしたい!!

という想いが強くあります。

お隣の韓国など他国では、オンライン授業が当たり前となっており、
コロナショックで休校になっても、
通常とおりのカリキュラムで
子ども達は教育を受けることが出来ている。

日本でも、無料の学習サイトが次々オープンされたり
急速にオンライン学習の普及が進む流れが起きていますが、

一番望むことは、
学校主導でオンライン授業をすることです。

学校現場も模索している

後日談ですが、
このオンライン勉強会を、長女の担任の先生に報告したところ、
早速ZOOMのアカウントを取り、
担任の先生同士でオンラインで試してくださり、
開催を前向きに検討して下さったそう。

ただ、現段階で、生徒全員がオンラインに繋がれる環境になく、
不平等が起きてしまうので、学校主導で開催は断念した。

と丁寧にご連絡下さいました。
先生方の苦悩も感じつつ
とても誠実な先生の対応に感動し、
きっと、数年後にはオンライン授業が行われている未来が想像できました。

子ども達に笑顔と学びの場を!

自分たちが、今、出来ることをやれば良い!
その思い付きで開催したオンライン勉強会、

結果、
子ども達が笑顔になれるし
集中して勉強できてしまう♪
という予測以上の良い時間となりました。

どんな状況でも工夫して切り抜ける!

「また開催したら参加したい?」
という質問に、
全員「はーーーーい!」と手を挙げてくれました。

どんな状況であっても、
自分たちで工夫して切り抜けられる、
そんなことを子ども達に伝えて、オンライン勉強会を締めくくりました。

 

とにかく一日も早い終息と、日常が戻ることを願ってやみません。

 

 

【ライター】
上質資料クリエイター
ママバラ公式アンバサダー
コンテンツ制作部 部長/愛知支部長
内藤しおり

バランス図鑑はこちらから

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事