スマホアプリで予定の共有!コミュニケーションが増えたパートナーシップ

ご訪問くださりありがとうございます。
mamaライフバランスプロジェクト(ママバラ)
公式アンバサダーのMAYUMIです。

私には小学3年生、年中児の2人の子どもがいます。

上の子が小学生になって思ったこととして、行事が多い!ということ。
それに伴いプリントもたくさん配られる‥
そして見づらい(笑)

わたしの管理や整理下手という点も否めませんが、それにしてもなんだか情報があちこちにあって、煩雑なんです。
なんとか自分のスマホアプリにあるカレンダーで予定を登録しておいて、把握するようにしていました。
小学校と保育園とそれぞれ行事があるし、お弁当の予定も記しておかないと、おかずがない!ってことにもなりかねないので、結構神経を使っていました。

基本的にプリントを確認するのはわたしなので、旦那にはスケジュールを口頭で話していました。

「この日授業参観があるけど、予定どう?」
とすり合わせをして、行ける方が行くという感じ。
ま、基本はわたしが行くことが多いですが。

旦那は会社のスケジューラーに予定を入れていて、話をするといつも「会社に行かないとわからない」と言われることがほとんど。
会社にいるうちにメッセージもらったら確認できるのに、といった具合なので、なんだか面倒くさいなと感じていました。

予定の共有ができていなかったことでモヤモヤ

そんなある日、上の子の授業参観が近づいてきたタイミングで、旦那から「この日有給取る」と報告がありました。

それは授業参観の前日でした。

え?あれ?

もともとわたしが授業参観に行く予定だったから、別に日にちを間違えたわけではないけれど、もう1日ずらして授業参観に行く気はなかったのかなと思いました。

蓋を開けてみると、旦那はすっかり授業参観があることは忘れていたみたいです。

もちろん、もともと日程は伝えてあったけれど、わたしが行くねってことになったから、旦那のスケジューラーには予定が入らなかったわけです。
だから把握できていなかったわけですね。

その時は何だか、モヤモヤイライラしました。

わたしばっかり日程管理して、旦那に伝えても自分に関係なかったらないものとされるなんて!!

これは何とかしないとまた繰り返されると思いました。
そして繰り返されたら、また嫌な気持ちになる‥それは絶対に避けたい。

そこで、今テレビCMもしているスケジュール共有アプリを導入してみることにしたんです。
もともと職場の人が夫婦間のスケジュール管理として使っていると聞いていて、気になっていたアプリではあったんですが、これを機にその気になったわけです。

スマホアプリの導入でコミュニケーションにも変化が!

これがとっても便利でした!

旦那にはもちろん口頭でも伝えるけど、スケジュールアプリに登録しておけば伝え忘れていても気づいてもらえて、向こうから確認してくれることもある。
わたしも旦那の予定を聞いていても、つい忘れてしまうことがあって、それも防げる。
子どもの行事でお弁当が必要な日なども何でも登録することで備忘録として使える。

結果、良いことづくめでした。

なんでもっと早く利用しなかったんだろうと思うくらい。
正直共有アプリを使おうって言い出すこと自体が面倒だって思ってたんですよね。
実際使ってみないと良さはわからないし、旦那に提案しても「面倒」とか言われたら余計にイライラするし。

でも、いろいろ考えすぎずに軽くやってみるって大事ですね。
スケジュールアプリのおかげで、むしろ逆にお互いに予定の確認を積極的にするようになり、コミュニケーションを取ることも前より増えた気がします。
お互いに面倒くさがらずに話すことで、イライラやモヤモヤも軽減できるなと感じた一件です。

【ライター】
気ままなワーママライフを送る
ママバラ公式アンバサダーMAYUMI
バランス図鑑はこちらから

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事