子どものスマホとの付き合い方

ご訪問くださりありがとうございます。

mamaライフバランスプロジェクト(ママバラ)
公式アンバサダーの内藤しおりです。

皆さん、お子さんにスマホや子ども携帯持たせてますか?

わが家には3姉妹がおり、

小学校6年生の長女にはスマホ
小学校3年生の次女には子ども携帯を持たせています。

長女のスマホは小学校5年生から持たせていて、

持ち始めた時からフィルタリングや、
使える時間は制限し、7:00-21:00と設定しています。

それでもやはり、最近気になるのは、
スマホばかり見ている姿。

宿題の最中にもスマホ
食事やお風呂の前後にもスマホ
朝の時間がない中でもスマホ

そんな様子にイライラして

「最近、スマホばっかりになってるよ?
自分で気付いてる?」

と言うと、長女は少し不満顔。

でも少し考えて、

「ママ、自分でもスマホをやめられなくて困ってるんだ。

使える時間を短くして!」

という返事が返ってきました。

そこで私は、一呼吸おき、

「でもね、時間短くするより他の解決法はない?
だって、短くしたら、時間内で返事しようとして、もっと必至になって見るんじゃない?」

と問い掛けると、

「そっかぁ。
じゃあ、どうしても辞めれない時は、ママ預かって!」

と長女から提案。

この日以降、時々、預かることになりました。

実は、母親である私もスマホばかり…!

でも、スマホを辞めれなくて困っているのは、
実は私も一緒で、

子ども達が話したがっていたりしても、

「仕事だから!ちょっと待って」

と言って、気付くと長い時間スマホばかり見ている、なんてこと、あるあるな話です。

子どもに偉そうなこと言えないわ
と思っており

そのことを、そのまま長女にも伝えました。

「スマホばかり見てしまうのは、ママも一緒なの。だから気持ちはよく分かる。
一緒に上手な付き合い方を考えていこうね!
ママもスマホを預かってもらおうと思うから
よろしくね!」


スマホとの付き合い方については、
今後も色々なことが起きてくると思いますし、
子育てと一緒で、正解はない。

試行錯誤するしかないな、と思っています。

ただ、これからの時代、スマホ無しの世界に逆戻りはしないわけで、

スマホがあるプラス面を見て、

マイナス面を如何に変えられるか?

という視点で、子ども達の考えを聞き、話し合いながら

その時その時、ベストなわが家のルールを考えていきたいなと思います。

【ライター】
上質資料クリエイター
ママバラ公式アンバサダー
コンテンツ制作部 部長/愛知支部長
内藤しおり

バランス図鑑はこちらから

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事