砂糖不使用★おせちレシピ

ご訪問くださりありがとうございます。

mamaライフバランスプロジェクト(ママバラ)
公式アンバサダーの

吉田淑恵(ヨシダヨシエ)です。

 

あなたは、おせち料理、作りますか?

私ね、お料理大好きなんです。

 

ただでさえ、飲み食いの機会が多い年末年始なのに。

おせち料理、ものすごい量のお砂糖を使いますよね。

 

実は、白砂糖って、
子どもたちがイライラする原因にもなっているんです。

 

血糖値の上下が激しいので、
やたらと怒りっぽくなったり、やたらと眠たくなったり。

 

せっかくの楽しい冬休み、
年明け早々に子どもたちがイライラ、ダラダラ、
イヤですよね。

 

 

そこで、今年はお砂糖を使わずに
おせち料理を作ってみませんか?

意外と簡単!

わが家のレシピをご紹介しますね。

めんつゆ(3倍濃縮)

まずは、めんつゆ。
これが実は一番クセモノです。
大量の砂糖を使っています。

これを作っておけば、
年越しそばだけでなく、お雑煮もお煮しめも簡単です。

材料

しょうゆ 200ml
みりん 200ml
だし用昆布 10cmくらい
かつおぶし 10g
干ししいたけ 4個分

作り方

材料を全部あわせる
冷蔵庫で一日寝かせる
お鍋に移して一煮立ち(昆布は沸騰前に取り出す)
濾して使う

簡単ふりかけ

めんつゆに使ったお出汁たち。搾って刻んでおにぎりの具に。
ご飯がすすむ。
忙しい年末に、簡単におにぎりで済ませたい時の救世主!
でもダイエットの敵!ご飯がすすむ!

林檎あんこ

私は、お餅はお雑煮に入れるか、納豆餅・大根おろしなど
甘くないのが好きなのですが、家族は甘いお餅が大好き。

あんこ、きなこ、砂糖醤油。
その中でも、まず砂糖なしでは成立しない砂糖醤油は却下です。

きなこも、甘くないきなこっておいしくないだろうな~。

というわけで、甘いもの=あんこに絞りました。

何で甘みをつけるかというと、りんご。
やってみたら大ヒット!絶品でした。
りんごの甘味だけで、すっきり甘いあんこができました。

材料

小豆 200g
りんご 2個
塩 少々

作り方

小豆は50℃くらいのお湯に浸して20分
りんごは銀杏切り
お鍋に小豆を入れ、かぶるくらいの水でぐらっと→200ml差し水を3回繰り返す
りんごを投入 弱火で蓋して柔らかくなるまで
混ぜながら水気を飛ばせばできあがり

くるみ田作り

田作りって、ガチガチになりません?
でも、最後に酒を一振りすると、
全員集合がっちりスクラムだった田作り達がブレイク。
まあ、どちらも甲乙つけがたい。
チームになった田作りも嫌いじゃないわ。

材料

田作り ひとつかみ
くるみ お好みで
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
酒 小さじ1

作り方

田作りをキッチンペーパーに広げ、電子レンジへ。
ポキッと折れるくらいになるまで加熱する
くるみをフライパンで煎る。(一旦お皿へ)

フライパンで、しょうゆとみりんを煮立てる
田作りとくるみを入れてからませる
酒をふる

伊達巻

市販の伊達巻、甘過ぎて苦手っていう方には、おススメです。
材料のはんぺんに砂糖が使われているのは、残念ですが。
それでも市販の伊達巻に比べたら、全然です。

材料

卵 3個
はんぺん 60g
★煮きりみりん 大さじ2
しょうゆ 小さじ2

作り方

★煮きりみりんを作る
みりんを耐熱カップに60ml入れ、600w5分。
30mlくらいになるように煮詰める(とろとろになります。)

その他の材料と、冷ました煮きりみりんをフードプロセッサーで混ぜる
卵焼き器に全部流し込み、蓋をして弱火で10分
裏返して1分
巻きすで巻いて輪ゴムで固定して冷ます

栗きんとん

栗きんとん?芋きんとん?
私が住んでいる岐阜県東濃地方では、
一般的な栗きんとんは『芋きんとん』と言います。

よくある栗きんとんは、甘露煮の栗とさつま芋餡ですよね。

東濃地方では、おいしい栗がたくさん獲れます。
その栗を使って、つぶした栗とお砂糖を混ぜて、茶巾絞りにしたものを
『栗きんとん』と呼びます。
これはこれで、とっても美味しいです。

今回は、“芋きんとん”のほうを
天津甘栗と林檎と安納芋で作ってみました。
これ、即完売。あっという間になくなります。

材料

りんご 半分
安納芋 2個
天津甘栗

作り方

銀杏切りしたりんごと塩ひとつまみを加熱
芋をふかす
りんごと芋をフードプロセッサーでなめらかにする
天津甘栗をトッピング

黒豆

黒豆って、あんなに甘い必要ないよね。
ほんのり甘いくらいがちょうどいい。

材料

黒豆 300g
水 3カップ
みりん 2カップ
しょうゆ 大さじ4
塩 小さじ1

作り方

洗った黒豆と調味料を圧力鍋に入れて、一煮立ちさせる
そのまま一晩
もう一度火にかけ、灰汁をすくう
圧力をかけて15分

 

*******

以上です。

砂糖不使用おせち料理、試してみてくださいね。

(砂糖は使っていませんが、厳密な糖質制限ではありませんので、あしからず。)

みなさま、健康でおだやかな2020年を!

 

 

【ライター】
ママバラ公式アンバサダー(岐阜支部長)

日本強み研究所 所長

一般社団法人ライフミッションコーチ協会®
ライフミッションサポーター

吉田淑恵(よしだよしえ)

バランス図鑑はこちら

  1. まき

    たくさんのレシピのご紹介ありがとうございます!
    参考にしたいです。
    少し料理には苦手意識があるのですが
    来年はもっと楽しみたいです^^

  2. まさこ

    超お役立ち情報をありがとうございます!

    砂糖をなくさないといけないってわけじゃないし、
    作り方で甘い味も楽しめるってわかりました!

  3. しおり

    タイムリーな記事を有難うございました!
    早速試してみます♪
    特にリンゴ餡子、ぜひ作ってみたいです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事