パートナーの「転職」にドキっ!

ご訪問くださりありがとうございます。
mamaライフバランスプロジェクト(ママバラ)
公式アンバサダーの徳田恵里です。

私は家計整理アドバイザーとして、
家計についての講師や相談を受けるといった活動をしています。
その中で、「パートナーの転職」にドキっとした
というケースがいくつかあります。

私もその中の一人。

もしパートナーが転職したい(お給料が下がるかも)と言ったら、
あなたは応援できますか?

転職の理由

新卒で入った会社に私も7年いました。
在職中は転職したり、仕事を辞めるといった選択肢が全く思いつかなくて、
転職する人を見ては「えっ?なんで?」と思っていました。

その真意は今から全く別の仕事をするなんて信じられない。
お給料が下がるなんて嫌だな。
どうなるか心配にならないのかな?と思っていました。

そんな私も妊活という人生最大の壁が来た時に退職という決断をしました。

仕事を辞めたいと思うには、それ相当の理由がある。

仕事を辞めるって簡単なことではありません。
人生が左右される出来事です。

でも、そうしてまでも仕事を変えたいのには理由があるのです。

自分が経験してからの、パートナーの転職だったので、
お給料が下がるのは、覚悟して、私は自然と応援していました。

人生は1度しかない!

パートナーにもやりたいことをやってほしい!

その頃は、家計はちんぷんかんぷんでしたので、
転職してから家計が大変なことになり、
私の今の仕事につながります。。。笑

生活費を知る

転職と言っても、なんでも応援できるわけではなくて、
例えばミュージシャンになりたい!
稼ぎが0円スタート!

これでは困るわけです。。。笑

自分たち家族が最低これだけあれば生活できる金額を知る。
ここが大切です。

家計の話でいつも出てくる、入口と出口。
入口が小さくなったら、出口も小さくできるかどうかなんです!

出口をどこまで小さくできるかどうかが、
転職でお給料が下がる場合の限界値になるわけです。

転職時に一時的に赤字になるのは仕方がないことです。
そのために、万が一貯金も大切です。

ただ、慢性的な赤字になってしまうと
私のように貯金が底をついてしまいます。笑

転職のキーワードが出たら、家計のシュミレーションをお早めに!

夫婦は絶対の味方でありたい

人生を共に生きるパートナーとして、
私は夫婦どちらも人生を楽しめる状態でいたいと思っています。

でもお金も大切。

だからこそ、収入がどう変わっても、今ある収入を最大限有効に使うために、
私は家計を運営していける妻でありたい。

人生山あり谷あり。
家計運営できるとどんな山も谷もパートナーと一緒に乗り越えられますよ!

【ライター】
家計整理アドバイザー(FP)/「子宮美人の会」主宰
ママバラ公式アンバサダー 徳田恵里

バランス図鑑はこちら

次回は子どものおこづかいについてのミニ講座&お話会スマホdeカフェも開催します。
12月20日(金)10:30からです。
一緒におしゃべりしましょう♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事