パートナーシップスペシャリストへの道・離婚/再婚手記①

ご訪問くださりありがとうございます。

mamaライフバランスプロジェクト
公式アンバサダー
佐藤朋子です。

私の離婚〜再婚の経験が、誰かのお役に立てるならと思い、
数々の資格取得と共にパートナーシップの講師や相談員として活動しています。

シングルマザーをエンジョイしている方は良いですが♪

TVでニュースになるような離婚や再婚、貧困や虐待で悲しむ母子を減らすことが私の使命で願いです。

 

 

厳格な父から逃れ自立。略奪愛からの結婚!

私は厳格な公務員の父の元、長女として産まれました。小さい頃からおてんばで破天荒。生徒会や部長など人の前に立ち、文武両道という期待を背負わされて育ちました。

どんなふうに厳格かというと…

○我が家のテレビはNHKか歌謡曲ニュースか時代劇もしくは世界名作劇場のみしか観てはいけない。

○雑誌は『明星』を買ったら後ろの方に”一夏の経験”特集があったら捨てられ、ピチレモン(わかります?)という占い本のみ許される。手紙も開封される。

○好きで買ってきた服は似合わないと捨てられるか、裁縫が得意な母が手直しされる。

○男の子と手を繋いでいるところを目撃されぶん殴られる。←今なら虐待かも。‪笑

いわゆる悪気なく過干渉なんでしょうね。

なので20歳で就職先から一人暮らしの話が出た時は、喜んで家を出ました!

 

 

婚約していた彼から略奪、そしてスピード婚

短大の頃から5年ほどお付き合いしていた彼がいました。

一人暮らしを始めたら、家に転がり込んできた一つ年下の彼

5年ほど半同棲を経て、ある日から大喧嘩をしてしまい、すれ違いの生活になっていました。

就職した某ファーストフードの店主だったのですが、体を壊して退職し

私はその頃、昼は黒人さんの服屋の店員

夜はそのお兄さんが経営するDJ’sBARでバーテンダーをしていました。

あまりに厳しい家庭に育つと、自由になった反動が大きくて、〇〇デビューってやつですね。

その服屋に来た元の夫となる人は

私の笑顔の接客に「自分だけに向けられた笑顔」と勘違いし

いつの間にか元彼と私を奪い合いになりました。

元の夫は、ストーカー化した元彼から私を守るべく自分の実家に住もうと引越しを強行。

おばあさん、両親、義兄夫婦が住む家に同居することとなりました·····

そんな彼を私も、頼りがいがあり優しく行動力のある人だと思い

朋子23歳の夏·····勘違いの1歩を歩み始めました。

続く

 

 

【ライター】

○ ICA異性間コミュニケーション協会認定講師 ・結婚できる婚活学校 ・パパとママの感謝の学校 ・パートナーシップのための大人の性教育

○ふくしま結婚・子育て応援センター相談員

○農林水産活性化構想研究会所属・地方創生さわやかサポーター

○ひとり親コンシェルジュ

○Re:Love Communication Salon~輝磨~代表

再恋活・再婚活・円満離婚

パートナーシップスペシャリスト 佐藤朋子

  1. 我妻香織

    ドラマの始まりのようなスタート…
    続き楽しみにしています!

    • 公式 アンバサダー

      我妻香織さん
      コメント有難うございます!
      今だから平気でサクサク書いてますが当時は毎晩泣いてました。
      当時の私みたいなシングルマザーが居なくなりますように!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事