ママが学んだ方がいい ○○マインドとは?

ご訪問くださりありがとうございます。

mamaライフバランスプロジェクト(ママバラ)
公式アンバサダーの

吉田淑恵(ヨシダヨシエ)です。

 

わが家には、

いわゆる “保健室登校” と呼ばれる 中3の娘がいます。

中2では、なかなか登校もできず、年間で90日くらい欠席をしました。

中3になってからはかなり頑張っていて、欠席はまだ15日くらい。

 

夏休み前は、ほぼ保健室で過ごしていましたが、

夏休み明けからは、教室で過ごす時間のほうが 長いくらいです。

 

もう、保健室登校とは言えない状態。

相変わらず、楽しくルンルン登校しているわけではありませんが、かなりの進歩です。

 

以前に書いた令和リアルの記事

『 運動会って、休んじゃダメですか? 』

このあと、結局、中学最後の体育祭に 参加することができました。

 

先生やクラスメイト、体育祭の実行委員・応援団長が

今の娘の困っていることを把握してくれて

参加できるようにと、いろいろ策を練ってくれました。

協力体制がありがたいです。

 

 

ただね、この協力体制、子どもによっては、きつく感じる子もいるだろうな。

体育祭に参加することが前提で、参加するための『妥協案』を探るというね。

 

「体育祭には出たくないです」って言い出せない子に

これをされるとつらいだろうな、と思います。

 

去年の娘なら、追い詰められていただろうな。

完全に他人優先思考なので、おそらく、

「こんなにしてもらっているから、出ないと申し訳ない。」

 

だから、イヤイヤ出ることにする。

でも当日イヤすぎて、体が動かなくなって結局欠席。

 

 

でも、今年の娘は、違う。

「どの種目に出るかは、みんなの意見を参考に 自分で決めた。」

「これだけしてもらったから、お礼の意味でも出たい。」

 

これで、無事に出られました。

まだクラスメイトといるのは、多少緊張はしますが、思ったよりも楽しく参加できたようです。

 

この思考の違いは、何から生まれたのか。

それは、「経営者のマインドセット」

 

私自身が、昨年の夏から半年かけて、ビジネス塾に通ったんです。

そこで、学んだのが「経営者としての考え方」。

それを夏休みに、娘に教え込んだんです。

 

 

これ、一見、育児と関係ないような気がしますよね。

私、経営者じゃないし、って思いませんでしたか?

 

ビジネス “スキル” は、あまり関係がないかもしれません。

娘に教えたのは、“意思決定の仕方” と “自分のあり方”

 

思うように動けない! 自分の意見が言えない!

それは、いろんなブロックがかかっているんです。

無意識のうちに。

 

大切なのは、マインド(思考)なのです。

このマインドが整うと、ママライフバランスも とても取りやすくなります

 

会社を経営していなくても、あなたの人生の経営者は、あなたです。

何がしたいの? 何はしたくないの?

どうありたいの? どれが大切なの?

 

経営者は決定の連続です。

でもそれって、人生も同じ。

 

起業をして、なんだか上手く売れない!というママには もちろんですが、

ママライフバランスが取れてないと感じるママ、

子どもに ポジティブな思考力を持ってもらいたいと考えているママは

ぜひ、ビジネスマインドを学ぶといいと思います。

 

わたしも、自分が学んだことを

「どのようにして困っているママへ届けるか」

試行錯誤中です。

 

 

【ライター】
ママバラ公式アンバサダー(岐阜支部長)

日本強み研究所 所長

一般社団法人ライフミッションコーチ協会®
ライフミッションサポーター

吉田淑恵(よしだよしえ)

バランス図鑑はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事