「理想」を自分の「日常」にしていくとっておきの3つの方法

ご訪問くださりありがとうございます。
mamaライフバランスプロジェクト(ママバラ)
公式アンバサダーのMAYUMIです。

今回は、わたしが3年ほど前に参加した、ある著者の出版記念セミナーでのお話をご紹介したいと思います。

私にとっては、その時の学びは大きなもので、ずっとマンネリ化していて変化もなくこの先も生きていくんだと思っていた私の人生を変えるきっかけになったと思っています。
何事も「自分の向ける意識の方向」が大事なんだと、今なら当たり前に思える感覚も、そのセミナーで意識付けができたと思います。

ここではセミナーでの話にプラスして、実際にその本を読んでみた自分なりの補足や解釈も入れつつなので、ちょっと著者の方とは違う視点も入りますが、私なりに学んだ内容をお伝えしたいと思います。

「理想」を「日常」にするとっておきの3つの方法

まず、何はともあれ。

「日常」にしたい「理想」を決める!

ここから何事も始まります。

ここで大事なのは、誰に遠慮することもなく、今の自分じゃ無理かなとか考える必要もなく、ただただ純粋に“こうなったらいいな♪”という理想をわがままに決めるということ。
こんな大それたこと…なんて思う必要はありません。
だって、どんな理想を掲げたって自由なんだから、本当に自分がこうなったら幸せ~♡と思えることを考えましょう。
そして、叶えたい「理想」を決めたら、そこからとっておきの3つの方法を実行していくんです(^^)

1.執着を手放す

理想を決めたらまず、
「その理想が叶っても叶わなくてもどっちでも良い」
という心理状態になること。

“絶対叶えたい”とか、“何で叶わないの?”

という理想に対する執着を手放します。

…何か矛盾してない⁉

そう思いますよね。
はい、私がそう思いました。

だって。

理想を決めたのに、それに執着するのを手放すって‥
理想掲げた意味があるのかな?と疑問に思いません?

ここで言う、「執着を手放す」とは、無理に理想から離れることを意味するのではなく、まずは今、自分が置かれた立場において、満足するということ。

「今とっても幸せ♡だから、理想は叶ったら嬉しいけど、まぁどっちでもいいや」

と、こんな心理状態になれば良いわけです。

その為にも、理想を追い求めるのではなく、“今”自分が満足できるように、やりたいことをどんどんやって、自分が楽しいと思える生活を送ること。
矛盾してるように思えるけれど、これが理想を叶える秘訣なんです。

そして続いては…

2.「無理かも…」から「できそう!」に変換する力をつける

理想を決めても、今の自分からしてみたら、「そんなの無理だ~」とか「どうしたらできるのさ」ということばかりだと思います。
だって、できることなら、理想に掲げる前にすぐに行動してますもんね。

でも、自分の“できない”ことは、他の人もみんなできないか、といったら、そんなことはなく、普通にできている人もいるわけです。

好きなことで起業することもそうだし、もっと具体例で話されたのは、新幹線のグリーン車に乗ること。

「グリーン車なんて高いし稼げるようになってからじゃなきゃ乗れない」

と思うところ、実は条件付きではあるものの、普通車とそれほど変わりない値段で乗ることもできるんです。

「できない」と思うことは、実は意外と思ったより簡単に「できる」ことかもしれない。

だから、とにかく情報を集める。
普通にできている人の情報を聞いてみる。
今の自分でもできる方法はないか探してみる。

「できる人がいる」のだから「自分だってできる!」はず。
その気持ちを持っていることが大事なんですね。

そして最後に

3.いつかの「理想」は今やってみる

2のところで情報を集めて、「自分でもできるかも⁉」となったら、すぐにそれを実践すること。

“いつかやろう”の“いつか”は大概いつまでたってもやってこない。

だから、“いつか”ではなく“今”やること。

(いつやるの?“今でしょ!”というわけですよ。もう古いですね(^^;;)

理想を叶えているすごい人たちは、みんないろんなことをやっている。
必ず成功する方法なんてわからない。
自分に合う方法なのか、はたまた本当に自分がやりたいことだったのか、それさえやってみなきゃわからない。
だからこそ、まずはやってみることが大事なんです。

軽い気持ちで、
「軽くボールを投げてみる。」

球数の多さが大事です。
失敗したって、ダメだと思ったらまたやり直せばいい。
重い一球を投げてしまうと、失敗することが怖くなるし、いざやり始めたら、やり直しができないと思ってしまう。
だから、まずは“軽く投げる”癖をつけましょう。
軽く投げたボールなら、ダメだと思ったらまたすぐに拾って投げ直すこともできる。
(そんなに遠く飛んでないはずだから)

思いを込めた一球入魂のボールは、勢いよく飛んでしまうから、投げ直すのが難しくなっちゃうんですよ。

軽くかるーく。ゆるくゆるーく。

自分を信じて、とにかくできることをやってみる。

と、これが私が学んだ「理想」を「日常」に変えるとっておきの3つの方法です。

最後に私なりの解釈を追加すると、1~3の方法を実践しようとやっていくと、一番難しいのは1の「執着を手放す」ことなのかなと。
やっぱり理想を叶えたいって思ってしまうし、今に満足している状態を作ることって難しそう。
(特にママは自分のことより子ども優先になりがちです。今に満足できないよー!って思ってしまいますよね)

ただ、2や3の方法を実践していくこと、つまりいろんなやりたいこと、やってみたいことについて情報を集めて、すぐやってみる、これを繰り返していたら、たぶんそのサイクルが今の自分に満足することにつながるのかなと思います。

だって、2や3を実践すると、「できない」と思っていたことが「できる」状態になるわけだから、それを繰り返したら、理想に届かないまでも、何だか今の自分って幸せ~❤って気持ちになると思うんです。

実際に私自身が自分の“好き”と向き合って、やりたいことは妥協しないで、どんどんやる!と実践してきた結果、そんな自分がどんどん好きになってきています。

いろんな奇跡も起こって、まったくの理想というわけではないけれど、今の状態に満足してますよ!
こんな自分最高(笑)って。

だから、3つの方法で1から3まであるけれど、1は一旦意識せずにおいて、2と3をひたすら実践する。
そうすることで、自然と1の執着を手放すことができるようになっているんじゃないかなと思います。

あくまでも私なりの解釈ですが、もし参考になれば幸いです!

 

 

【ライター】
気ままなワーママライフを送る
ママバラ公式アンバサダーMAYUMI
バランス図鑑はこちらから

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事