1才未満の子を、保育園に預けるのがベストな選択か迷っていました

ご訪問くださりありがとうございます。

mamaライフバランスプロジェクト
公式アンバサダー 落合ひとみです。

 

10月、私が住んでいる名古屋市は
保育園の入園希望の
応募がはじまりました。

 

次女は今
保育園2才児クラス。

0歳11カ月の時から

保育園に日中
お願いをして
お仕事をしています。

今でこそ

保育園へ通うことが
日常ですが

2年前の10月

「1才に満たない子どもを
保育園に預けるのが

本当にベストな選択なのか」

迷っていました。

まだ1才にも
ならない赤ちゃんを
預けることに対し

周りから

「まだ早いんじゃないか」

と言われることも
実はたくさんありました…

 

「こんな小さいのに
かわいそう」

「もう少し子どもが
大きくなるまで
自分がやりたいことを待てないの?」

直接言われる度に
どんどん増えていく罪悪感。

 

押しつぶされてしまいそうに
なることもありました。

 

でも私は

子どもを預けて働くこと
を決めました。

当時の私は
こんな考えで決断をしました。

 

子どもと一緒に
過ごす時間の量は
少しだけ減ってしまうけれど

今この時期にしか
伝えられない

この熱量で
【片付け】のことを仕事にしていきたい!

 

・お片付けを通して
自分の人生が好転したこと

・片付けが苦手な人でも

変われちゃうことを
もっともっと
たくさんの人に伝えたい!!!!!

そのために

私の1日24時間のうちの
一定の時間を確保する必要がある。

 

この当時は

整理収納アドバイザーの資格を
取得勉強中で

これが仕事として
本当に定着できるかどうかも
分からない状態。

だから正直に言うと

本当にやれるかどうか。

不安もありました。

でも

「挑戦してみないで
なかったことにしてもいいの?」

 

私の想いを無視して
子育てだけに集中することを選んで

後から
「あの時こうしていればよかった」

と考えるだろうな!っと思ったので

その当時

考え抜いて
ベストな選択をしました。

 

この決断、私としては
かなりチャレンジな決断でした。

でも

「こうする!!!」って
決めたときに

ワクワク、ドキドキな気持ちに
なったことを
今でも鮮明に覚えています。

 

この決断をするまでの間に

多くのママに

話を聞いてもらったり
アドバイスをもらったりしました。

 

自分の気持ちを話していくうちに

 

母である私も
思いっきり働く私も
両方楽しんでみたい(^^)

私には
私の人生があっていい。

もし違うな!と感じたら
その時にまた

軌道修正すればいい♡

と心からそう思えました。

 

私は保育園の入園を
決めましたが

働くことが
必ず〇マルとは
全く思っていません。

 

・働くことに迷っている。

・できるだけ子どもと一緒にいたい。

 

どんな選択をしても

全部正解だと思っています^^

 

今、読んでくれているあなたが

「心地良いと感じる」

ベストな選択が
できますように♡

 

食器棚アドバイザー(整理収納アドバイザー)

ママバラ公式アンバサダー 落合 ひとみ

バランス図鑑はこちらから

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事