シングルマザーになったことを受け入れられなかった過去

ご訪問くださりありがとうございます。

mamaライフバランスプロジェクト(ママバラ)
公式アンバサダー

板倉まゆです。

約10年まえに
結婚。出産。

「このまま、それなりの幸せを感じながら生きていくんだろうな」と思っていました。

けれど、息子が8ヶ月の時に私は離婚しシングルマザーになりました。
そんな現実を私は何年も受け入れられずにいました。

「まさか、私がシングルマザーになるなんて。何かの間違いなはず。」

「私は、幸せから外れたの..?!」

そんな思いがずっと心にありました。

受け入れられない現実が、毎日やってくる。

「こんなはずじゃなかった。こんなのは私の人生じゃない!」
と理想と現実のギャップに苦しむ私がいました。

将来への不安。
孤独感。
焦り。
息子への罪悪感。
自分への怒り。

そんな感情は、イライラに変わり、

理不尽に息子に怒ってしまう私がいました。

息子を感情的に怒ってしまい、寝顔に謝る日々。

涙の後が残る息子の寝顔を見て、

「このままじゃダメだ!変わらなきゃ!」と。

いつも変わらず「ママ大好き」と愛を注いでくれる息子に、

笑顔で答えられるママになりたい!と思うようになりました。

そんな時にママバラ代表の沖田厚子さんに出会いました。


↑厚子さんのセミナーを聞く私(真ん中)

厚子さんの元で、自分の思いと向き合う事を学び、それを繰り返す日々。
少しずつ少しずつ自分の内に変化が起こっていきました。

自分の思いを知る事で、

自分の好きを知り、

自分の嫌だと思うことを知り、

自分の心地好さを大切に動く。

蓋をしていた自分の気持ち。正直、向き合う事はしんどかったです。

でも、「私が私に戻っていく」それを体感し、
自然と「これで良かったんだ。私は幸せになる為に離婚したんだ」って思える様になったんです。

そこから、イライラして息子に怒りをぶつけてしまう事がグッと減りました。

疲れたら疲れた。怒れたら怒れた。嬉しかったら嬉しい。嫌なことは嫌。
自分の気持ちも素直に伝えられるように。

それは、息子との関係に笑顔が増えることに繋がりました。
受け入れられなかった現実は自然と受け入れられる様になり、今目の前に広がるのは笑顔が溢れる日々です。
【自分を丸ごと受け止める。】それって、本当に大切なことだと感じています。

シングルマザーは、やっぱり大変です。
将来の事を考えると不安にもなるし、学校行事等は寂しくもなります。

そんな気持ちもまるっと受け止めて
泣いて喚いていいと思っています。

自分の気持ちを大切に大切に過ごしていくうちに、いつの間にか「幸せ」を感じる時間の方が多くなっていきます。

大切な事は、一人で頑張りすぎないこと

辛い経験をしたからこそ、幸せを大切に出来るし、今ある幸せに心から感謝も出来る。

頑張り時が毎日続く。
だからこそ、自分の気持ちに蓋をせず、抱き締めてあげたい。

そうすることが
結果的に息子の笑顔に繋がると分かったから
自分を大切にしたいです。

【ライター】

美腸マイスター
DNA栄養学認定アドバイザー
板倉まゆ

バランス図鑑はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事