園選びでお悩みのママへ~元保育士・元幼稚園教諭がお伝えしたい園選びのポイント~

ご訪問くださりありがとうございます。

mamaライフバランスプロジェクト(ママバラ)公式アンバサダー
我妻香織です

私は現在、子育てママ応援サロンをキャッチフレーズに
フェイシャルサロンを経営しております。

今の仕事を始める前は、私立の幼稚園に5年、公立の保育園に4年勤務しておりました。

現在は子育て中のママにたくさんご来店いただいており

 

最近よく聞くのが

「園選び、もっとしっかりしておけばよかった~!」

という言葉です。

幼稚園や保育園は、子どもが初めて出る社会です。

家族以外と関わる、重要な期間になります。

失敗した・・・という方の特徴を
私の経験ベースからまとめてみました。

 

□土地勘がない→近いってだけで選んでしまった

□旦那さんの卒園した園だから→時代は変わってた

□カリキュラムに惹かれた→ちゃんと自分の目で確認していなかった

□人気があって園児数が多い→保育士や幼稚園教諭の人数が足りていなかった

□少人数制でアットホーム→何かしらの原因で園児数が減っていた

 

特に気を付けていただきたいのが、子どもの入園に合わせて引っ越しをされた場合です。

近所にお友達がいないかも知れませんが、今は役所や支援センター、SNSでも情報を収集することはできます。
必ず、情報は仕入れましょう!!!

 

特に、NOと言えない人は、じっくり検討することがオススメです(^^

失敗した方で、途中で転園をした人もいましたし、兄弟で通う園を変えたという方もいましたが、

NOと言えない方は、兄弟全員しぶしぶ通わせています・・・と言っていました。

 

こんな悲しいことが起こらないように・・・

チェックポイントをお伝えします★

◎園児数は多すぎも、少なすぎも要チェック

HPなどがある園も多いですし、役所で確認すれば載っているはずです。

昨年の実績から大幅に減っている場合は、何かあったと考えてもよいかも。

多すぎる場合は、部屋数やロッカーの数もちゃんと足りているか確認しましょう。

職員の数も確認必須です。年少だとおおよそ20名に担任1名です。

 

◎近所の評判はぜひ確認してください!

旦那さんの母校という場合でも、最近の状況は確認しましょう。

職員は大幅に入れ替わっているはずだし、カリキュラムや方針が変わっている場合もあります。

逆に、時代が変わったのに昔と同じ場合も考えられますので、必ず確認しましょう。

 

◎普段の様子を見に行きましょう

未就園児のイベントを開催している園も多くあると思いますが、

気を付けたいのはそのイベント専用に先生を配置している場合です。

未就園児を担当している先生が担任になるとは限りません。

この時期だと運動会や作品展、発表会をする園も多いと思いますので

そういった行事を利用して、園の様子を見に行くのもおすすめです。

特に運動会は、先生と子どもの関わる様子もしっかり見ておくといいと思います。

 

◎カリキュラムは内容もしっかり確認しましょう

英語やプールに力を入れるような、特色のある園もあります。

帰ってからわざわざ習い事に行かなくてもいい~なんて思ってしましますが、

こちらも注意が必要です。

私が勤めていた幼稚園では、英語は付属の高校の英語教諭が担当してくれていましたが、

とある園の英語の時間は、園長先生がギターを弾きながら英語の歌を何曲か歌うだけという内容でした・・・

ちなみに、私の勤めていた園の習字の時間は、専門の先生が担当していましたが、

先ほどのとある園では、習字も丸を付けるだけという内容で、

これでやってるって言っていいんだと驚きました。

求めるレベルはそれぞれだと思いますが、習い事レベルを期待している方は、

内容も確認が必須です。

3年保育が主流になっていますが、3年って、なかなか長いです。

ぜひ、じっくり検討してみてくださいね☆

私の経験がお役に立てば幸いです(^^

 

園選びについてのお話会のスマホdeカフェも開催を予定しております★

まだ悩んでいるママさん、一緒にお話ししましょう♪

【ライター】
ママバラ公式アンバサダー
メナードフェイシャルサロンLa nanarla
オーナーセラピスト・元保育士

我妻(あがつま)香織

バランス図鑑はこちらhttps://mamabara.net/interview/kaori-agatsuma/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事