Blog

子育てしながら❝わたし❞を大切に
しようと奮闘しているママたちの365日

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 0~3歳
  4. おっぱい外来体験談(涙)

おっぱい外来体験談(涙)

ご訪問くださりありがとうございます。
mamaライフバランスプロジェクト(ママバラ)
公式アンバサダー 我妻(あがつま)香織です。

 

授乳期のトラブル【乳腺炎】

 

母乳育児の方なら一度は経験しているお悩みでしょうか。

 

この痛み、私は出産以上の痛みでした!!!

 

 

夜中の授乳・・・

普段なら寝ぼけながら添い乳している私でしたが
この日は痛みで目が覚めました。

どこかが詰まっている、そう感じました。

 

そして、その痛みは徐々に強くなり
だんだんと胸がカチカチになるのがわかりました。

 

育児書に書いてあった
「乳腺炎の冷やしすぎはダメ!」

ということで、保冷剤の代わりに
キャベツパッド(笑)

生のキャベツを1枚ずつパンパンになった胸にかぶせてみます。
ぴったり!そして、いい感じのひんやり加減!

 

しかし、感動したのはほんの一瞬。。。

 

またまた痛みがやってきます。

 

 

痛みに耐えきれなかった私は
地元で有名な母乳外来に電話をしました。

 

普段テレビに出たり
講演会などで全国を飛び回っている
おばあちゃん先生でしたが、

その日は奇跡的に予約が空いていました。

 

 

私は急いで準備をして母乳外来へ。

病院につくと、すぐに奥の診察室に案内されました。

おばあちゃん先生は私の胸を診ると

「よく頑張ったね~えらいえらい!」

とほめてくれました。

母乳育児でほめられたことなんてなかったので
ちょっと感動していると・・・

先生は水泳のゴーグルのような拡大鏡を装着!

 

ROverhate / Pixabay

そして、手に持っていたのは

小さいドリルのようなものでした・・・

 

blickpixel / Pixabay

 

(何をするんだろう・・・?)

考える間もなく

先生はその小さなドリルを乳首の穴にIN!!!

頭の中には
吉本新喜劇でおなじみのスッチーと吉田の

乳首ドリルすんのせんのかーい!!

のギャグが流れていましたが、

痛みはそんな笑えるもんじゃありません・・・!!!!

 

 

出産がこの世で一番痛いって言ったの誰やぁ~?!?!?!??!

世界一痛いじゃん!!!!!(;´Д`)

 

 

頭の中では乳首ドリルのギャグがぐるぐるしていて
母乳がクジラの噴水のように飛び散り
私の横にいた息子(当時10か月)は母乳の雨に
キャッキャッキャッキャとはしゃいでおりました。

 

 

乳首ドリルの痛みはこの世のものとは思えない痛みでしたが

お陰様でその後乳腺炎にはならずに済みました。

 

 

乳腺炎は我慢して治るものではありません。

早めに受診していれば
こんな痛みを体験することもなかったのかも知れません。

 

 

子育て中は、どうしても自分のことを後回しに
してしまいがちですが、

体調は無理するとそれ以上の痛みを味わうことになるかも・・・

子育て中の痛みはこれだけではありません。

その話は、また。

【ライター】
ママバラ公式アンバサダー
メナードフェイシャルサロンLa nanarla
オーナーセラピスト・元保育士

我妻(あがつま)香織

バランス図鑑はこちらhttps://mamabara.net/interview/kaori-agatsuma/

関連記事