Blog

子育てしながら❝わたし❞を大切に
しようと奮闘しているママたちの365日

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 不登校
  4. 小3の息子が突然「学校に行きたくない」と言い出したら

小3の息子が突然「学校に行きたくない」と言い出したら

ご訪問くださりありがとうございます。

mamaライフバランスプロジェクト(ママバラ)
公式アンバサダー 松本 真紀です。

私は、小3(8歳)の息子と、幼稚園年中(4歳)の娘の
母親です。

小3の息子は、
入学当初から学校が大好きで
1年生は皆勤賞でしたし
2年生のときも、インフルエンザでお休みした以外は
皆勤賞でした。

そんな息子が
3年生に進級して数か月、6月のある日のこと、
「学校に行きたくない」と言い出しました。

学校に行きたがらない息子と
親としてどう向き合っていったか
そして、数週間後には息子がまた元気に登校できるようになった
エピソードを今日は紹介したいと思います。

ある日突然「今日は学校行きたくない」と言い出した

私にとっては突然のことでした。
「今日はお休みしたい」と息子が言い出したのです。

原因はわかりませんでした。
体調も悪くなさそうだし、週明けでダルイだけかな。

何で行きたくないの?
って本人に聞いても、ちゃんとした答えはないのです。

ただただ、
「行きたくない」
「お家でゆっくりしたい」と言うだけ。

風邪でもないのに
学校に休ませていいのだろうか?

「熱ないじゃない?頑張って行ってきなさい」
と言うべきか

「そっか、じゃ、今日はお休みしたらいいよ」
と言ってあげるべきか…

私は悩みました。

「頑張って行きなさい」と言う前に

出勤前だった夫に話すと
「休んだら?ゆっくりしたらいいんじゃない?」と
ただ一言、それだけ。

その日は学校を休ませることにしたのです。

息子は家で大好きな本を読んで、大笑いの連続。
かなりリフレッシュしている様子でした。笑

明日は行ってくれるといいな、なんて
淡い期待を持っていた私ですが

案の定、次の日もまた次の日も
「家でゆっくりしたいから学校は休む」という息子からの言葉。

どうして学校に行くことが億劫になっているのか、
息子に聞いてみることにしたのです。

息子の「友達」の存在の大きさに気づく

最初は本人自身もよく分からない様子でした。

それでも、じっくりふたりで話し合う中で、
息子の優しく穏やかな性格から来る「心配と不安」が理由であることが
わかったのです。

そして、息子と一緒に
その「心配と不安」に向き合いました。

どうしてその想いを持つようになったのかな?
どうすればその想いが少なくなっていくと思う?
アイディアはあるかな?

息子も少しずつ自分の心を理解してくれているように見えました。
それでもやっぱり心配で不安は簡単には消えません。

そんな息子に学校に行く勇気、キッカケをくれたのは
友達からの手紙でした。

「学校においで」

「みんな待ってるよ」

「一緒に遊ぼう」

手紙を読んだ息子は本当に嬉しそうでした。

そして「僕、みんなに会いたいから学校に行く!」と
自分から言ったのです。

息子にとって友達の存在が本当に大きいということに
親としても嬉しく感動したのです。

息子に、様々な立場の大人が寄り添い見守るということ

息子がまた元気に学校に行きはじめたのは
3週間後の火曜日からでした。

友達の存在はもちろんのこと、
私だけでなく、様々な立場の大人が、
息子に寄り添ってくれたからこそです。

・夫が「父」「男同士」として

・担任の先生が「先生」「人生の先輩」として

・託児ルームを経営されている保育の先生が「先生」「保育のプロ」として

・私のママ友が「息子の大好きな友達のママ」として

たくさんの人が、息子を暖かく見守ってくれていました。
おかげで、私自身も必要以上に、悩みすぎずに
息子とじっくり向き合うことができました。

息子も私も、たくさんの人に支えられていること
今回のことで
息子も私もひとつ大きく成長できたんじゃないかな、と思います。

小1~小3息子を持つママへ★「スマホdeカフェ」でゆっくりお話しませんか?

息子の想いに向き合うということは、
大切だと感じつつも、向き合い方の難しさも感じました。

・大好きな我が子との向き合い方について
・こういう場合どうしてる!?
・こういう場合、対応に困った!!

小1~小3の男の子を持つママの会をスマホdeカフェで開催します。

★開催日時
2019年9月28日(土)
21時30分~22時30分

★ご案内ページ・お申込みはこちらから★

ぜひお互いのエピソードや悩みを共有しながら
息子とのよりよい関係を築いていくために…
楽しくお話しましょう(^^)

【ライター】
歯科医院マネージャー
パーソナルスタイリスト/ワークライフスタイリストⓇ
ママバラ公式アンバサダー・愛知支部リーダー

松本 真紀(まつもと まき)

バランス図鑑はこちら

関連記事