Blog

子育てしながら❝わたし❞を大切に
しようと奮闘しているママたちの365日

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ワンオペ育児
  4. ワンオペ育児奮闘中のママへ。

ワンオペ育児奮闘中のママへ。

ご訪問くださりありがとうございます。
mama ライフバランスプロジェクト(ママバラ)公式アンバサダーのつぼいみきです。
5歳と3歳の姉妹のママです。
この記事をご覧になってくださっている方の中にワンオペ育児に苦しんでいる方はいませんか?
私も平日は完全にワンオペ育児という環境です。
ワンオペ育児歴5年!

この間には本当にいろんな葛藤、
そしてこじらせていた時期もありました(笑)

私がワンオペを続ける中で
見つけた心地いい工夫や捉え方の変化などをこちらでご紹介したいと思います。
悩んでいる方の参考に少しでもなったら嬉しいです。

2年前まで正社員時短勤務で働いていました。
家事も子育ても全部私がやらなきゃ!
そう勝手に思い込んだのは自分なのですが
完璧主義という自分がさらに自分で自分の首を絞めていました。

そしてその積み重ねにより爆発したのです!
『どうして私だけがこんな大変な思いをしなきゃならないのー!!!』って。

毎日子どもにもイライラしちゃう、
全然遊んであげる時間も確保できない。
本当に自己嫌悪の日々でした。

しかし、このままじゃ子どもにもよくない!と思った私はまず、
夕飯を子どもたちの起床前に作ってしまうということを始めました。

そう!
私の一番のイライラポイントは
自分の思うように物事が進まないこと。
そこにストレスを感じていました。
夕飯を作っている最中に子どもたちの喧嘩が始まって『ママ~泣』って泣きながら抱っこをしてとやってくる。
その度に料理は中断し、余計に出来上がりまで時間がかかる。
これが嫌だったんです。
夕飯ができていると
帰宅後にも自然と時間のゆとりもできました。

あとは
毎日頑張っている自分を褒める!
ということを心がけるようにしました。
それまではやってもやっても
『こんな生活で本当にいいのかな?
みんなも同じように頑張っているのに私ばっかり弱音を吐いている
もっと頑張らなくては』って
自分を責めるばかり。
でもそれではやっぱり苦しくて

だから頑張っている自分を褒めて
時にはご褒美もあげる。
リッチなチョコを買ったり
アイスをこっそり食べたり。
小さなことでも自分の心が喜んでいるのを
感じるようになりました。

ワンオペ育児という環境を変えることは
やはり難しいかもしれない。
でも捉え方やひと工夫で

同じ環境でも感じ方は変わるものです。
ぜひご参考にできることから
初めてみてくださいね。

【ライター】
マザーズコーチングスクール認定マザーズティーチャー
ママバラ公式アンバサダー・菊川支部リーダー
つぼいみき
バランス図鑑はこちらから

関連記事