Blog

子育てしながら❝わたし❞を大切に
しようと奮闘しているママたちの365日

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 0~3歳
  4. 子どものイヤイヤ期を突破するゲーム

子どものイヤイヤ期を突破するゲーム

ご訪問くださりありがとうございます。

mamaライフバランスプロジェクト(ママバラ)
公式アンバサダー 松本 真紀です。

私は、小3(8歳)の息子と、幼稚園年中(4歳)の娘の
母親です。

特に4歳の娘は、
私の選ぶもの、例えば、服やおやつ、履いていく靴などを
嫌がることが多いんです。

いそいでいるときは、
「はやく~!」「これでいいでしょう!?」と
ついつい言ってしまうのですが

押しつければ押しつけるほど
娘も引き下がらないので
よけい時間がかかってしまうのです(笑)

嫌がる娘をどう納得させて
娘も私も気持ちよく、
そんな事態を終わらせることができるようになったことを
今日は紹介したいと思います。

娘のイヤイヤ=〇〇〇〇!?

8歳になる息子は、
昔から、比較的聞き分けの良い子だったので

娘の「イヤイヤ期」がやってきたときは
ママ友が言っていたのはこれかー!!と思いました。

娘のイヤイヤで
・思うように物事が進められないこと
・時間通りに行動できないこと

このふたつが原因で
私のイライラは募っていきました。

そう、私は完全なる長女気質。

家事や育児をしっかりやりきること、
周りの人に迷惑をかけないようにすることばかり
考えて

思い通りにいかないことで
娘のイヤイヤ=ワガママだと
知らず知らずのうちに、捉えてしまっていたんです。

「嫌がって」いるわけではなくて「選びたかった」

でもふと考えてみたのです。

娘は私の選んだものを嫌がっているのではなくて

自分で選びたいだけなのでは…?

そこでこんな風なゲームを考えて、娘に披露しました。

娘に着てほしい洋服を
私が2種類あらかじめ選んでおきます。

そして、
娘に私の両手を差し出します。

こっちのお洋服着たかったら
ママの左手タッチ❤

そっちのお洋服着たかったら
ママの右手タッチ❤

さぁ~~!!(手をグーでグルグルして回して…)

どっち!?!?(手をパーにする)

楽しく笑顔で
娘に聞いてみました。

最初は、娘もいきなりなんだ!?と
びっくりしていた様子でしたが

ゲームみたいで楽しく思ったのか

こっち!!

と嬉しそうにタッチしてくれました。

これを着てね!ではなく、娘に選ばせたのです。

今でもこんなふうにして
ふたりで楽しんでいますが

もちろん通じない時もあります(笑)
また楽しいゲームを開発しなければ!

子どものイヤイヤは頑張るママへのメッセージ

今振り返れば、
イヤイヤの行動があまりなかった息子と比べてしまって
私自身、戸惑ってしまい
娘が2歳を過ぎたころに
小児科の先生に相談したことがありました。

お母さんがまじめで一生懸命なのが
子どもに伝わってるのかもね。

「もっと力を抜いて大丈夫」

と言ってくださったのです。

子どもを思い通りにしようと
必死になりすぎていたんだな、と気づきました。

子どもとこんなに一緒に居られるのは
期間限定ですよね(^^)

これからも子どもとの時間を
ピュアに楽しんでいきたいです。

【ライター】
おひさま歯科・こども歯科 マネージャー(愛知県知多市)
パーソナルスタイリスト/ワークライフスタイリストⓇ
ママバラ公式アンバサダー・知多支部リーダー

松本 真紀(まつもと まき)

バランス図鑑はこちら

関連記事