Blog

子育てしながら❝わたし❞を大切に
しようと奮闘しているママたちの365日

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 0~3歳
  4. 教えて良かった!魔法の言葉

教えて良かった!魔法の言葉

ご訪問くださりありがとうございます。
mamaライフバランスプロジェクト(ママバラ)
公式アンバサダーの我妻香織です。

子どもが大好きで、幼稚園や保育園で働いておりましたが、
結婚を機に、子育てと両立できる働き方に変え、
現在はフェイシャルサロンのオーナーとして
仕事と家庭のバランスを取っています。

私の息子は現在4歳半。
男の子の割にはしゃべり出すのが早く、
現在、保育園の年中さんになりましたが
まぁ~口達者です(笑)

2歳になる頃には滑舌もよく、
初めてしゃべった2語文は「ちんちん大事!」でした。
※小さい男の子って、よく触りますよね(^^;

そして、初めてしゃべった3語文は
「ママ、チーズ持ってきて!」

どんな子に育ってくの~?!と不安もありましたが…

このしゃべり始めた時に教えた言葉があります。

それは…

「産んでくれてありがとう」

です~!

よく、2分の1成人式とかで手紙に書いてもらうと
聞きましたが、
我が家は2歳からこのハッピーワードを事あるごとに言わせてます!

言霊って良く言いますが、

子育てにつまずく時、
なかなか思うようにいかない時、
他人と比べてしまう時、

いろいろありましたが、

子どもからの
「産んでくれてありがとう」
の言葉に

よし、まだまだ頑張れる!
息子のために頑張ろうと思うのでした。

口が達者な息子は

魔の3歳児も早めに来ました。
買い物中、転げ回り、買ってもらえるまで泣きわめく。
周りも気にせず、鬼の形相で怒る私…
(元保育士とか恥ずかしくて言えない…)

そんなときでも、
落ち着いたときに子どもに言わせるハッピーワード
「産んでくれてありがとう」

この言葉で、私の怒りがおさまり、
また優しく接することができました。

何度も言っているうちに、
本当にそんな気持ちになれる。

言葉って大事ですね。

節目や大事な場面以外でも
「産んでくれてありがとう」
「育ててくれてありがとう」←こっちは男性にも使える
そして親からは
「生まれてきてくれてありがとう!」

と合言葉のように日常の中で伝えあっています。

育児って、楽なことばかりではないですが、
こんな気持ちを上げてくれるハッピーワードを
ぜひ話せるようになった子どもに言わせると
気持ちが明るくなれますよ♪

【ライター】
メナードフェイシャルサロンLa nanarlaオーナー
ママバラ公式アンバサダー 我妻香織

バランス図鑑はこちら

関連記事