Blog

子育てしながら❝わたし❞を大切に
しようと奮闘しているママたちの365日

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 代表ブログ
  4. 私の考える「プライド」と「貢献」

私の考える「プライド」と「貢献」

起業初期にモニター価格からサービスをスタートさせて、お客様の満足度を確認しながら(自分にも自信や確信を得て)価格を上げていくステップをふんできました。

自分の納得できる価格を頂き
お仕事を続けているとプライドが生まれます。

“無料”で気軽にその情報やスキルを得ようとする相手に非常識さや無礼さを感じたことのある人も多いのではないでしょうか?

↑出し惜しみしたいのではなくて
接し方に敬意がない人

私もその1人で
有料でサービスを購入して下さる方のために全力で時間やエネルギーを投下したい。という気持ちがあります。

そう思って、頑なに
お金を払わない人にだすものはないです!笑
って思っていた時期がありました。

でも
一定以上の安定収入がある状態になった時に

自分や自分の仕事へのプライドはそのままに
↑ここ大切

無料で自分のスキルの全てをシェアしたい
と感じる”案件”があることに気がつきました。

何よりも1番大切な『時間』を差し出すのだから
その”案件”によっての絞込みが肝になると感じています。

(私の人生において1番大切にしているものは『時間』です)

私はその”案件”の取捨選択を
自分のプライドと相談して行っています。
損得勘定ではなくて。

そして
自分のスキルを”無料”でシェアする貢献を通して

⭐️1人では出来ない経験や実績をつめたり
→結果的に自分やお客様のためになっている

⭐️単純にただただその時間が楽しかったり
→結果的にモチベーションやエネルギーが上がって自分やお客様のためになっている

という経験を何度もしてきました。

頑なにプライドを振りかざしていた時より
結果的に自分がパワーアップして(←語彙力w)
お客様にも還元されていく

この好循環のスタートラインは

自己犠牲による貢献ではなくて
自分を満タンに満たしまくった先にしかないので

今、心の中にモヤリがある場合は
とにもかくにも自分に集中することが最優先です。

「私、こんなに動いてるよね?」
「私の方が頑張ってるのに!」
「あの人ズルイ!」

こんな感情を感じることがあるのであれば
自己犠牲による貢献になっています。

私はこれを子育て中に、やっていました。
子育てでも仕事でも
自己犠牲の上に(例え無意識でも)貢献を載せるとこの感情がわきます。

(子育てでこれをやっちゃってる人はご主人にこの感情が湧きます。なんで?私ばっかり!!ってね。)

だから私は依頼主が同じであっても”案件”ごとに
取捨選択しています。「前回は無料でさせて頂きましたけど、今回の案件だとそれはできません」とキチンと伝えます。

それが
プライドと貢献の境界線だから。


実際にママバラをすすめていくにあたり
『ちょっと今、自分に集中したいからいったん離脱します』とか『休みます』ってメッセージを
頂くことがあります。

その度に、
さすがママバラのミッションに共感してくださった方だな♡ってニマニマしています。

“心の底から”幸せなお母さんを増やす!

というミッションは
まず、自分だから。

でも、
その「まず、自分」を1人では自力では
難しいからママバラを創りました。付き合う距離感を”自分の意思”で選ぶ練習ができる仕組みをもっとブラッシュアップしていきます。

貢献が美徳という風潮のある日本において
とくに最近の世の中の流れ的にも
貢献ブームのように感じていたので
私の考えをまとめてみました。

ママバラでは
“心の底から”幸せなお母さんを増やす!

に共鳴してくださる仲間を募集中です!
所属しなくてもいい仲間の作り方を考案中。
また決まりましたらご報告させて頂きます。

気になる方は
サイト内の仲間募集のページから無料説明会へお越しくださいませ。

オンライン子育て支援
mamaライフバランス プロジェクト
代表 沖田厚子

関連記事