Blog

子育てしながら❝わたし❞を大切に
しようと奮闘しているママたちの365日

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 不登校
  4. 「学校に行きたくない」という娘を何とか通学させています。このままでいいのか不安です。

「学校に行きたくない」という娘を何とか通学させています。このままでいいのか不安です。

ご訪問くださりありがとうございます。

ママバラ公式アンバサダーの根津明美です。

 

私には小学2年生の娘がいます。

娘が幼稚園の頃、

私自身がで「いいママでいなければいけない」

という思いが強く

娘にも「理想の子供像」を押し付けて

「どうしてちゃんとできないの?」と娘を怒ることがよくありました。

そんな自分の育児方法は、何か間違っているのかも、、、と悩んでいた時期に

統計学である四柱推命と出会い

自分の考え方や娘への接し方がガラリと変わりました。

そして、私自身も四柱推命鑑定師となり

子育ても仕事も楽しく両立していたのですが、、、、

 

 

娘も無事に小学生になり

小学校の入学式が終わった直後

「私、学校に行きたくない」と娘が言ったんです。

 

 

それから毎日「行きたくない」と泣いていましたが

「そのうち慣れるから頑張りなさい!」と、なんとか学校に通わせました。

でも、1か月たっても状況は変わらない。

一度休ませてしまったら、ずっと行かなくなってしまうのではないか

という気持ちがあり

遅刻や早退をさせてはいましたが、「休んでもいいよ」とは言えませんでした。

学校での娘は、まわりの空気を敏感に感じすぎたり

真面目すぎて、いつもまわりに気をつかうので

ものすごく気持ちが疲れてしまうようでした。

 

 

みんな普通に学校に通っているのに、どうしてできないんだろう?

ただの甘え?私の育て方が悪かったの?

まわりから「ダメな子」「ダメなママ」と思われてしまうかも。

まわりに不登校の子なんていない。どうしたらいいんだろう?

 

 

夏休みが近くなっても全然変わらず

最初はシクシク泣いていたのが、だんだんイライラもするようになり

私ともよくケンカをするようになりました。

 

夏休みで少し気持ちが変わるかなと期待しましたが

2学期もどんどん状況は悪くなるばかり。

 

 

そんな時に、ふと思いました。

このままいったら、この子は心を病んでしまうかもしれない。

私がそうさせてしまうかもしれない。

そんなの絶対に嫌だ!

この子が元気でいてくれれば、それだけでいい。

まわりから「ダメな子」「ダメなママ」って思われてもいい。

この子の気持ちをちゃんと受け止めよう。

ずっと学校に行けなくなったら、その時にまた考えればいい。

 

 

それでようやく

「学校休んでもいいよ」

と娘に言ってあげることができました。

 

 

数日休んだら娘の気持ちも落ち着いたからか

私が今の状況を全て受け入れたのがわかったからか

娘の気持ちの変化はわかりませんが

自分から「学校に行く」と言って、学校に通い始めました。

たまに早退や欠席をしましたが

だんだんイライラややる気のなさが減り

ちゃんと学校に通えるようになりました。

 

 

当時は、「休んでいいよ」の一言がどうしても言えませんでした。

そのまま不登校になってしまうかも、と思うと、とてもこわかった。

でも、今の私なら、すぐに「つらいなら休んでもいいんだよ」と言えます。

 

もう

自分の子供をまわりと比べない

まわりの目も気にしない

子どもの全部を受け入れる

と決めたからです。

当時の私のように

「休んでもいいんだよ」が言えずに悩んでるママに

何かのきっかけになれば嬉しいなと思い

書かせていただきました。

最後まで読んでくださり

ありがとうございました。

 

 

 

 

【ライター】

根津明美(子育て四柱推命鑑定師)
https://ameblo.jp/littleribbon2015/

関連記事