罪悪感を抱えながら働いていたあの頃が今では思い出。

ご訪問くださりありがとうございます。

mamaライフバランスプロジェクト

公式アンバサダーのつぼいみきです。

『ママの笑顔は家族の太陽』を

モットーに子育て奮闘中!

5歳と3歳の姉妹のママです。

 

6年前…

赤ちゃんが欲しいと思ってから

1年間赤ちゃんができなくて。

待って待って待ち望んでいた妊娠。

そして出産。

 

でもあれ?

出産から数ヶ月後。

四六時中、我が子と一緒にいる赤ちゃん期。

 

ふと『少し離れる時間が欲しい』と

思ってしまっている自分に気がついた時の

あの罪悪感・・・

 

 

わたしには愛情が足りないのかな?

そんな風に悩んだこともありました。

でも心は正直。

1歳を目前にして

外と繋がりたいという私の想いは強くなっていった。

そして『働く』という選択をした。

育休明け、週5時短勤務。

1歳で保育園に預けること、

しかも私の働きたいという”わがまま”で。

↑この時は本気で『まだこんなに小さいのに預けてまで働くことは私のわがままだ』と

思い込んでいた。

いま思うと恐ろしい思いこみ…ですね。

それぞれの価値観

それぞれの家庭環境

それぞれの働き方

それぞれのこどもとの関わり方

どれが正解

どれが良い もない。

 

でもあの頃の私は

本当はどの選択が良いのか

我が子はかわいそうなんじゃないか

そんな気持ちと

働きたいという自分の気持ちの

狭間ですごく葛藤していたな。

 

あの頃の私は

自分の子育て

自分の選択に自信が持てず

いつもこれでいいのかな?

そんな不安と隣り合わせ。

今もあの頃と同じ選択をしている。

『平日は働く』というライフスタイル。

 

でも自分の『選択』に胸を張り

我が子と一緒にいる時間は

限られているけど

その時間の中で

いかに質の高いコミュニケーションが

図れるか。

それが大事だと知ることができたから

あの時のような不安や迷いはない。

 

自分の選択に自信を持って

子どもとも関われたら

やっぱり子育てはより楽しくなるし

何より、

こどもも生き生きする。

 

ママ自身が心に正直に生きること。

これがやっぱり一番大切なんだと思う。

そんなママの背中を我が子はいつも見ているから。

もし今3人目ができたとしても

また1歳くらいから保育園を利用しながら

働いているだろうな。

”私のわがまま”という罪悪感は抱えずにね。

 

【ライター】

MCS認定マザーズティーチャー

ドリームボード講師

つぼいみき

ブログ:http://s.ameblo.jp/miki19840828

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事